日文歌詞:
グラウンドに
白線を引き直して
太陽の下で
走って来た
青春の日々よ

君の道は
真っ直ぐに伸びているよ
一瞬の風は
土埃と
思い出の彼方

誰にも
負けたくないなんて
僕は何と
競い合っていたのだろう?

目指していたゴールまで
辿り着けず
歩き出す
夢の途中で
流した涙
手の甲で拭って
前を走る先輩よ
長い影を
見送った
桜は散って
枝を残し
来年 また咲くよ

サッカー部の
掛け声が止んだ頃に
沈む夕焼けを
眺めていた
あの夏の孤独

思い悩み
立ち止まった夢のカーブ
そんな時 君は
肩を叩き
追い越して行った

背中が
教えてくれたのは
人は誰も
違うペースで走ることさ

目指していたゴールでは
青い空が
待っていた
どっちが先に
テープを切るか
どうでもいいことさ
卒業式シーズンは
胸の奥に
風が吹く
この日の桜は
離れ離れ
どこかで 君想う

目指していたゴールまで
辿り着けず
歩き出す
夢の途中で
流した涙
手の甲で拭って
前を走る先輩よ
長い影を

中文歌詞:

 

在運動場上
重劃著那條白線
那青春的日子
正是在太陽下奔跑出來的

你的道路
總是如此筆直的延伸開來
一瞬間有風吹過
揚起了塵土與那邊的回憶

不管是誰
都不會想要輸掉
我到底是在與什麼競爭呢

在到達目標之前
一邊尋找著一邊前進
在夢想的途中 所留下的淚
我用手背擦拭掉
前面奔跑著的前輩阿
我送別了那長長的身影
櫻花雖然已經飄落
但是樹枝依然健在
明年 還會再度開放的吧

在足球部 的喧嘩聲停止的那時候
我眺望著 那沉靜的夕陽
是我那個夏天的孤獨

 

因為苦惱
我停步不前的站在夢想的轉彎口
那個時候你拍了下我的肩膀
從我身邊走了過去

你的背影 教會了我
不管是誰 都用不停的步調在行走

在到達目標之前
那片藍天一直在等待著
到底是誰先 衝破那終點線
已經都無所謂了
在畢業典禮的季節
有一陣風吹進了內心深處
這一天的櫻花 不斷飄落
你的內心又漂泊到哪裡去了呢

在到達目標之前
一邊尋找著一邊前進
在夢想的途中 所留下的淚
我用手背擦拭掉
前面奔跑著的前輩阿
我送別了那長長的身影
被留下的櫻花
總有一天 一定會離開樹枝展開旅程吧

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()