公告版位

歌詞陸續發表中
最新相關情報請關注推特: https://twitter.com/ApiuTao
目前已發表的歌詞:
*AKB48系 共1031首中日歌詞*...* SCANDAL 共99首中日歌詞*
*生物股長 共79首中日歌詞*...* 新垣結衣 共39首中日歌詞*
*西野加奈 共99首中日歌詞*...* PERFUME共55首中日歌詞*
*miwa 共56首中日歌詞*

喜歡的話歡迎加入FB粉絲團 Facebook

分享

目前分類:フレンチ・キス (19)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

噓でもいいよ その場しのぎでいい
謊話沒關係 場面話也沒關係
ねえ 言って わざとらしくて
吶 你說嘛 就像是故意一樣
心がなくたってそうそれで楽になる

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

いろいろあって
經歷了許多事
あなたと別れたしヨリなんか戻したって
和你分手 然後又言歸於好
たぶん上手くいかない

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

悲(かな)しいことに出會(であ)う度(たび)に
思(おも)い出(だ)すの
故郷(ふるさと)の青(あお)い空(そら)と

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

雨(あめ)が降(ふ)る日(ひ)もいつからか
そんなに嫌(きら)いじゃなくなった
生(い)きていれば心(こころ)だって

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

大人(おとな)になる度(たび) 誰(だれ)もが
正直(しょうじき)ではなくなる
どんなことでも

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

私(わたし)よりも似合(にあ)う人(ひと)が
現(あらわ)れたならしょうがない
だって あなたのしあわせそうな

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

人(ひと)は生(う)まれる时(とき)
谁(だれ)かを想(おも)って生(う)まれて来(く)るらしい
言叶(ことば) 口(ぐち)に出(だ)せず
ただ切(せつ)なく泣(な)くしかなかったから

传说人在诞生之时
是想着某个人而降临这世间
还不能用言语表达
只是难过的伤心落泪


あなたと知(し)り合(あ)って
懐(なつ)かしい気(き)がした
どこかで出会(であ)ってたように…

与你相识
熟悉的感觉油然而生
似乎觉得会在哪里相遇


最初(さいしょ)のメールを打(う)ちながら
远(とお)いあの日(ひ)(甘(あま)い痛(いた)み)思(おも)い出(だ)して来(き)た
きっと 偶然(ぐうぜん)なんかじゃないね
初(はじ)めから2人(ふたり)は恋(こい)してる

编辑着第一封邮件
回忆起(那甜美的痛楚)早已远去的那一天
一定不是偶然吧
两人从开始就已相恋


时(とき)の河(かわ)を超(こ)えて
ようやくあなたに気持(きも)ちを打(う)ち明(あ)ける
“好(す)き”という言叶(ことば)は
そうどこにも书(か)いてはいないけれど…

跨越时间的长河
终于向你表明了我的心意
那句名为“喜欢”的话
虽然没有写在任何地方


何度(なんど)も话(はな)してた
やりとりの続(つづ)き
自然(しぜん)に送(おく)ったみたいに…

与你交谈数次
一问一答的继续着
像是恋人那般自然地说着


最初(さいしょ)のメールの返信(へんしん)は
君(きみ)のことを(ずっと前(まえ)に)知(し)ってた気(き)がする
同(おんな)じ感想(かんそう)を持(も)ったなんて
巡(めぐ)り逢(あ)う前(まえ)から恋(こい)してる

第一封邮件的回信上写着
好像我(从很久以前)就与你相识一样
能够抱有同样的感想
从邂逅前就已相恋


最初(さいしょ)のメールを打(う)ちながら
远(とお)いあの日(ひ)(甘(あま)い痛(いた)み)思(おも)い出(だ)して来(き)た
きっと 偶然(ぐうぜん)なんかじゃないね
初(はじ)めから2人(ふたり)は恋(こい)してる

编辑着第一封邮件
回忆起(那甜美的痛楚)早已远去的那一天
一定不是偶然吧
两人从开始就已相恋


前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

雨(あめ)が降(ふ)った後(あと)の空(そら)はいつでも
嫌(いや)なことをすべて忘(わす)れるように...
雲(くも)がひとつもない澄(す)み渡(わた)る空(そら)

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

もらったメールは保存(ほぞん)してたのに
交(か)わした會話(かいわ)はどこかに消(き)えてしまった
ボリューム落(お)とした深夜(しんや)のテレビに

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

いつだって
前(まえ)を向(む)いてる君(きみ)が好(す)きなんだ
そこから逃(に)げ出(だ)さずに

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

日文歌詞:
Ifじゃ始まらない 恋をしているなら
ねえ “もしも”の道で 迷わないで

みんなの中に あなたがいると
いつもと違う 私になるの
友達にさえ話していない
秘密のせいで ぎこちなくなる

飾ることなく 不器用なまま
愛しさと自分と向かい合おう

Ifじゃ始まらない 空想していても
今日と同じ もどかしさ
Ifじゃ始まらない 勇気出してみよう
さあ “もしも”の先に
未来はある
WOW WOW WOW…
WOW WOW WOW…

どんな言葉で伝えればいい?
振られることに 臆病になる
ドアを開けなきゃ気づかないでしょう?
傷つくことに臆病すぎる

人は誰でも 頭の中で
恥ずかしい結果に怯えるもの

Ifを考えずに やりたいようにやろう
ホントの自分 出せばいい
Ifを考えずに 素直になれた時
そう “もしも”以上に
強くなれる

失敗なんか すぐに忘れる
大切なこととは逃げないこと

Ifじゃ始まらない 恋をしているなら
正解なんて何にもない
Ifじゃ始まらない 恋をしているなら
さあ “もしも”の仮説 ポジティブに行け!

WOW WOW WOW…
WOW WOW WOW…

中文歌詞:

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

日文歌詞:
最後の列車が もうすぐ出るよ
絕對 乘り遲れるな

蒼い星屑 散らばる夜の空に
廣さを知る
何もしないで 夢だけを見ていても
近づけないよ
過去のすべてを 鞄に詰めて
今すぐ 旅に出ろよ
暗闇のレ一ルのその先に
新しい世界が廣がる
Last train 僕らを乘せて
未來へ走る
もう 誰も止められない
ambitious
Last train 僕らを乘せて
希望の驛に著くまで
胸の奧たぎるその想い
情熱が加速するんだ
誰にも一枚 チケットがある
絕對 無馱にするなよ

白み始めた 東の地から次の
朝が來るよ
光の強さ 可能性はいつでも
眩しいものさ
こんな自分に 何ができるか
心配しなくてもいい
人はみな 生まれ變われるんだ
人生を乘り換え スタ一ト
Last train 僕らは進む
脅目も振らず
そう 信じなきゃいけない
行き先を…
Last train 僕らは進む
愛しい人を待たせて…
目の前の景色 過ぎるだけ
遠い夢 見續けるんだ
最後の列車が もうすぐ出るよ
絕對 乘り遲れるな


それぞれの 明日があるように
それぞれの レ一ルがあるんだ
Last train 僕らを乘せて
未來へ走る
もう 誰も止められない
ambitious
Last train 僕らを乘せて
希望の驛に著くまで
胸の奧たぎるその想い
情熱が加速するんだ
最後の列車に 飛び乘った時
初めて 夢が近づく

中文歌詞:

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

日文歌詞:
ドラゴンフルーツなんて
あなたの好みじゃないでしょう?
真っ赤に熟してる恋の食べ頃

恋人がするように甘えようとしてみても
あなたっていつだって 何だか素っ気ないね

腕の中に潜りたいのに鬱陶しい顔をされて
ソファーの上 本を読んでるあなたを蹴った

ドラゴンフルーツなんて
滅多に食べたりしないでしょう?
いつものものしか手を出さない人
ねえねえ
時には羽目を外して
弾けてみるのもいいじゃない?
そんなクールに
ハートを寝かすのはやめて

恋愛のスタートは冒険心いっぱいでも
つきあってくそのうちに すべてがコンサバになる

もっともっと戯(じゃ)れ合いたいのに
なだめられて拒否られた
何かしなきゃ退屈だから クッション投げた

ドラゴンフルーツなんて
あなたの好みじゃないでしょう?
真っ赤に熟してる恋の食べ頃
キスして
このままほっといたら
腐ってしまう日が来るよ
いつもと違う
珍しいテイストはいかが?

ドラゴンフルーツ
ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツなんて
滅多に食べたりしないでしょう?
いつものものしか手を出さない人
ねえねえ
時には羽目を外して
弾けてみるのもいいじゃない?
そんなクールに
ハートを寝かすのはやめて

いつもと違う
珍しいテイストはいかが?

中文歌詞:

火龍果為什麼

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

日文歌詞:
君だけをずっと
愛し續けて行くよ
どんなに時間が
こぼれ落ち流れても…
僕の目の前の景色に
影ができて變わっても
君だけをずっと
思い續けて生きる

キャンドルの炎の芯は
限りあるものを燃やしてる
美しい光さえいつかは
運命のように消えてしまうだろう
この掌で圍んでみても
意味などないってことさ
君が消えたら 僕も消えよう
暗闇こそが永遠かもしれない
僕だけはずっと
君のそばにいるから
悲しい時には
この胸で泣けばいい
そしてまた元氣になったら
君の道を進めばいい
僕だけはずっと
君を見守っているから
背の高いこのキャンドルに
一本のマッチで火をつけて
君の橫顏 眺めて來たけれど
小さくなった炎の命
壁には影もできない
流れた蠟に 橫たわっても
愛しさだけは何も變わらない
君だけをずっと
愛し續けて行くよ
どんなに時間が
こぼれ落ち流れても…
僕の目の前の景色に
影ができて變わっても
君だけをずっと
思い續けて生きる

この炎 消えて
僕が見えなくなっても
その手を伸ばして
この愛を確かめて…
僕だけはずっと
君のそばにいるから
悲しい時には
この胸で泣けばいい
そしてまた元氣になったら
君の道を進めばいい
僕だけはずっと
君を見守っているから

中文歌詞:

只有對你一直

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

日文歌詞:
人は生まれる時
誰かを想って生まれて来るらしい
言葉 口に出せず
ただ切なく泣くしかなかったから

あなたと知り合って 懐かしい気がした
どこかで出会ってたように…

最初のメールを打ちながら
遠いあの日(甘い痛み)思い出して来た
きっと 偶然なんかじゃないね
初めから2人は恋してる

時の河を超えて
ようやくあなたに気持ちを打ち明ける
好きという言葉は
そうどこにも書いてはいないけれど…

何度も話してたやりとりの続き
自然に送ったみたいに…

最初のメールの返信は
「君のことを(ずっと前に)知ってた気がする」
同じ感想を持ったなんて
巡り逢う前から恋してる

最初のメールを打ちながら
遠いあの日(甘い痛み)思い出して来た
きっと 偶然なんかじゃないね
初めから2人は恋してる

中文歌詞:

人出生之時

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

中日歌詞:

 

目をそっと閉じれば浮かんでくる優しいあなたの笑顏
輕輕閉上眼 你溫柔的笑顏就會浮現
こんなに愛しいのに手に屆かないその距離が切なくて

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

日文歌詞:

風と日差しの中で
走るあなたを
見てた

夢を追いかけている
グラウンドの上に
落ちる汗が眩しかったよ

わかり合っているつもりだった
一緒に笑い 泣いたから
心の上に
同じ足跡

ずっと 前から
気づかずに
好きになった
熱く過ごした
月日に隠れてた
ずっと 前から
お互いに
惹かれていた
この気持ちは
青春の忘れもの

沈む夕陽の中で
並んで帰る
2人

いつか 話してくれた
遠い先の夢と
その瞳はきらきらしてた

何度くらい喧嘩しただろう
不器用過ぎる
やさしさで
信じることの
答えを知った

もっと 素直に
伝えれば
よかったのに
チームメイトと
思っていたかったよ
もっと 素直に
認めたら
青い若さに
大事なもの
見えなくなってたね

今なら言えるよ
ずっと
好きだったってこと

ずっと
ずっと 前から
気づかずに
好きになった
熱く過ごした
月日に隠れてた
ずっと 前から
お互いに
惹かれていた
この気持ちは
青春の忘れもの

 

中文歌詞:

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



日文歌詞:
まだ誰も来ていない教室
窓際に立って校庭を見てた
野球部が汗を流す朝練
白いユニフォーム あなた追いかけた

カーテンの中に想いを隠して
柔らかな日差しと風が切なく感じる

秋にはどうして誰もが
恋するのでしょう?
制服の上着を探すように…
ハートのどこかが涼しくて
人恋しくなる
一番近くで気になるあなたに夢中

授業中 消しゴムを落として
振り向いた先に眠ってるあなた
そう きっと 甲子園の夢見て
先生の声も 子守唄代わり…

できることならば両手に抱きしめ
短く刈り上げた髪を撫でてあげたいよ

秋にはどうして誰もが
やさしくなれるの?
昨日より夕陽が早く落ちて
ハートのまわりが影になり
不安になるのね
コスモスみたいに揺れてる私の季節

やがて巡る冬の前に
愛しさを胸に閉じ込めよう

秋にはどうして誰もが
恋するのでしょう?
制服の上着を探すように…
ハートのどこかが涼しくて
人恋しくなる
一番近くで気になるあなたに夢中

秋にはどうして誰もが
やさしくなれるの?
昨日より夕陽が早く落ちて
ハートのまわりが影になり
不安になるのね
コスモスみたいに揺れてる私の季節

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


日文歌詞:
君と最初逢った時 嫌な感じだっただろう?
僕は髪が決まらなくて ちょっと不機嫌だった
まわりの友達はあわてて 何かギャグを言ってたよね
ほっといて欲しかったから 君と僕は ソッポ向いた

しばらくしてから 少しずつ
君って意外に 僕のタイプだって気づき始めた

だって 好きなんて言えないじゃん
あの日の僕は 恋なんかする気分じゃなかった
だって 今さら どんな顔(を)して
あれから君を忘れられないなんて言えるかよ?
カッコ悪い
I love you!

僕はわざと無視したり 興味ないフリをしたり
子供じみた真似をして どこか意地を張った
ホントはチョー逢いたくなって みんな集合させたけど
相変わらず目を合わさずに 君と僕は水と油

態度と想いは うらはらで
横目で盗み見る 君って最高に可愛いよね

だけど 印象よくないじゃん
恋はいつだって 想定外の小さな奇跡
だけど 時は巻き戻せないじゃん
これから君に土下座をしたって 僕は構わない
カッコ悪い
I love you!

もう一度
記憶を消して 空にして
ちゃんと初めから 君を思い出せたらいいのにね

だって 好きなんて言えないじゃん
あの日の僕は 恋なんかする気分じゃなかった
だって 今さら どんな顔(を)して
あれから君を忘れられないなんて言えるかよ?
カッコ悪い
I love you!

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()