日文歌詞:
波乗りかき氷
あなたが好きなもの
3つ目には
私を好きになってね

青い海を滑る
得意げなボードが
砂浜
忘れてるよ

大きく手を振ったのに
まるで気づいていない
自由な
トビウオだね

ちょっぴり拗ねたふりして
愛を裏返して
背中でも灼こう
誰か 手を貸して
サンオイルを塗れないから

波乗りかき氷
あなたが好きなもの
他の何か
目に入らない
波乗りかき氷
あなたが好きなもの
3つ目には
私を好きになってね
夏が終わる前に…

やっと帰って来た
濡れた髪のあなたは
勝手に
満足げね

メロンのかき氷を
食べながら笑った
頭がきーんとするよ

好きなものに囲まれて
あなたはしあわせでしょう?
少年のように…
空の太陽に
嫌みを言ってみても…

山盛り待ちぼうけ
2人はどうなるの?
後になって
寂しくなるよ
山盛り待ちぼうけ
2人はどうなるの?
いないと困る
3つ目を思い出して…
波乗りとか
かき氷とか
共通項は
どこにあるのだろう

私じゃだめかな?
私じゃだめですか?
1番じゃなくても
構わないからね

波乗りかき氷
あなたが好きなもの
他の何か
目に入らない
波乗りかき氷
あなたが好きなもの
3つ目には
私を好きになってね
夏が終わる前に…

中文歌詞:

 

海邊衝浪與刨冰 這都你最愛東西
那麼第個 就請你喜歡上我吧
滑翔在蔚藍色海面上 站在得意的衝浪板上
早就忘記沙灘了吧 我明明不斷的在揮手
你卻彷彿沒有注意到 已經化身自由的飛魚

有點任性的站在這裡 使愛來轉動
就算背後不斷的感到灼熱 也不讓其他人幫我塗上防曬油

海邊衝浪與刨冰 都是你最愛的東西
其他的東西阿 都無法引起注意
海邊衝浪與刨冰 這都是你最愛的東西
那麼第三個 就請你喜歡上我吧
在夏天結束那之前

你終於回到這邊來了 頭髮滿是海水的你
整個人滿足的模樣 一邊吃著哈密瓜味刨冰
邊吃還邊微笑著 我瞬間 被你所電到
被喜歡的東西四處圍繞 你應該非常幸福吧
就像少年一樣阿 痛斥著那高掛在上的太陽 不斷喊著
一次又一次的空等 兩個人會變成怎樣呢
越是等待 就越寂寞 到底怎麼辦才好
一次又一次的空等 兩個人會變成怎樣呢
沒有的話就傷腦筋了
因為我想成為那第三個
不管衝浪也好 或是刨冰也好
我們的共通點 到底存在於哪裡呢

海邊衝浪與刨冰 都是你最愛的東西
其他的東西阿 都無法引起注意
海邊衝浪與刨冰 這都是你最愛的東西
那麼第三個 就請你喜歡上我吧
在夏天結束那之前

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()