日文歌詞:
風に揺れる向日葵は
太陽に向かい咲いている
果てしない
あの青空に両手伸ばしているんだ
もしも雨に打たれても
溢れる涙も拭わず
悲しみのその向こうに
未来信じているよ

古いバイクで
鉄塔を目印に
夏の近くへ
君を連れて
緩い坂道の途中で
見えて来るよ
黄色い花火が
広がる大地

僕は何も聞かないよ
生きていれば
いろいろあるさ
嫌なこともつらいことも
そういう時 僕は
この丘から
一人 眺めるんだ

君の中の向日葵は
どこに咲いているんだろう?
目指してた
夢があるなら
ちゃんと思い出すことさ
時に 雲に隠れても
あきらめることはないんだ
憧れのその陽射しは
いつか君まで届く

ガードレールに
腰を掛け並んでた
やがて夕陽が
影を作る
電線が震え
かすかに泣いていた
黄色い希望は
それでも立つよ

僕は何もできないよ
この景色を
教えるだけさ
悲しみとか寂しさとか
落ち込んでも 君は
自分自身で
空を見上げるんだ

君が君であるために
立ち上がるまで待ってるよ
星空のその向こうにも
きっと 太陽が待ってる
君の胸のその奥に
向日葵は咲いているはず
目を閉じて 思い出して
いつか 撒いたその種

風に揺れる向日葵は
太陽に向かい咲いている
果てしない
あの青空に両手伸ばしているんだ
もしも雨に打たれても
溢れる涙も拭わず
悲しみのその向こうに
未来信じているよ

中文歌詞:

 

隨風搖曳的向日葵

 

面向著太陽盛放著

 

如同向那無盡的藍天

 

張開了雙手

 

即使被雨水擊打

 

也不擦拭溢出的淚

 

即使面對著悲傷

 

也堅信著未來

 

騎著舊摩托車

 

把鐵塔當路標

 

帶你一同向夏天前進

 

在上緩坡的途中能看到喲

 

黃色的焰火綻放在大地

 

什麼都不用對我說

 

只要是活著 就會有各種

 

厭惡也好 痛苦也好

 

那樣的時候 我總是從這個山丘

 

一個人眺望遠方

 

你心中的向日葵

 

正在哪裏盛放著吧

 

有那目標中的夢想的話

 

就好好的把它謹記心中

 

雖然有時雲朵藏起了太陽

 

可千萬別想到放棄

 

憧憬的那片陽光

 

總有天能照耀到你

 

在公路旁的护栏

 

向日葵並排盛開著

 

不久夕陽就作成了影子

 

電綫搖晃著

 

像是在巍巍哭泣

 

但黃色的希望

 

仍舊挺立著喲

 

我無法做到什麼

 

只能帶你看這片景色

 

悲傷也好 寂寞也好

 

即使陷入低谷

 

你也要自己試著

 

抬頭仰望這片天空

 

為了活得像你自己

 

我會等你振作起來

 

在星空的彼岸那邊

 

也一定有太陽在等候著

 

在你的內心深處

 

應該也有向日葵在開放

 

閉上雙眼 就能想起

 

曾幾何時 播撒過的那粒種子

 

隨風搖曳的向日葵

 

面向著太陽盛放著

 

如同向那無盡的藍天

 

張開了雙手

 

即使被雨水擊打

 

也不擦拭溢出的淚

 

即使面對著悲傷

 

也堅信著未來

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()