中日歌詞:

 

親方(おやかた)
老大
てぇへんだ てぇへんだ てぇへんだ~
不得了啦~不得了啦~不得了啦~
それそれそれそれ
那個那個那個那個

 

ちょいとそこ行(ゆ)くお兄(にい)さんよ
何(なに)を急(いそ)いでいるの?
老兄你去向何處 何以行色匆匆
ちょっとばかり聞(き)きたいのよ
只想略一詢問
ゆうべはどこにいたの
昨夜的去向 去了何處

 

喧嘩(けんか)と花火(はなび) 
熙攘的人群與漫天花火
惚(ほ)れた腫(は)れたも
江戸(えど)の華(はな)だよ
愛慕之人乃江戶之花
発覚(はっかく)へ超(ちょ) ドッカーン
靈感瞬間一觸即發

 

戀(こい)のお縄(なわ)を頂戴(ちょうだい)しろい
收下愛之繩
もう浮気(うわき)の證拠(しょうこ)上(あ)がってんでい
沾花惹草的證據已顯露無疑
戀(こい)のお縄(なわ)を頂戴(ちょうだい)しろい
收下愛之繩
さあ「お前(まえ)だけ」なんて噓(うそ)はお辭(や)め
那麼「我只愛你」只是虛與委蛇

 

悪(わる)い奴(やつ)にゃ銭(ぜに)が飛(と)ぶよ
向著惡人飛去銅板
女(おんな)たちは岡(おか)っ引(ぴ)き
娘子軍是捕快

 

どうか どうか どうか どうか
銅板 銅板 銅板 銅板

 

「てて、てぇへんだ」事件(じけん)だよ
「不不、不得了啦」的案件哦
二股(ふたまた)だってね
腳踏兩條船
あの長屋(ながや)の女將(おかみ)さんが
見(み)たって言(い)っているよ
說是見過那間陋室的女主人
宵越(よいご)しの中(なか)
春宵暗度
忘(わす)れたなんてとぼけようたって
裝傻說並無印象
お見通(みどお)しだよ全(すべ)て
我已一眼看穿 全部

 

奉行所(ぶぎょうしょ)まで來(き)てもらおうか
能跟我來一趟衙門麼
さあお上(うえ)の前(まえ)で裁(さば)きで受(う)けろ
那麼在女主人的面前接受制裁吧
奉行所(ぶぎょうしょ)まで來(き)てもらおうか
能跟我來一趟衙門麼
もう逃(に)げられねえぜ神妙(しんみょう)にしろい
你已無處可逃 束手就擒吧

 

悪(わる)い奴(やつ)にゃ銭(ぜに)が飛(と)ぶよ
向著惡人飛去銅板
本気(ごんき)の女(おんな)は岡(おか)っ引(ぴ)き
認真的鐵娘子是捕快

 

その罪(とびら)は憎(にく)んでも
まだ惚(ほ)れてるよ
對此罪惡是深惡痛絕 然為其神魂顛倒
(はいはいはいはい)
(是啊是啊是啊是啊)
別途払(べっとはら)いできやしない
別處不可輕易出錢
情(なさ)け深(ぶか)い 情け深い
心慈手軟 心慈手軟
銭(ぜに)の形(かたち)は角(かく)がない
銅板並無菱角分明

 

戀(こい)のお縄(なわ)を頂戴(ちょうだい)しろい
收下愛之繩
もう浮気(うわき)の證拠(しょうこ)上(あ)がってんでい
沾花惹草的證據已顯露無疑
戀(こい)のお縄(なわ)を頂戴(ちょうだい)しろい
收下愛之繩
さあ「お前(まえ)だけ」なんて噓(うそ)はお辭(や)め
那麼「我只愛你」只是虛與委蛇

 

悪(わる)い奴(やつ)にゃ銭(ぜに)が飛(と)ぶよ
向著惡人飛去銅板
本気(ごんき)の女(おんな)は岡(おか)っ引(ぴ)き
認真的鐵娘子是捕快
悪(わる)い奴(やつ)にゃ銭(ぜに)が飛(と)ぶよ
向著惡人飛去銅板
本気(ごんき)の女(おんな)は岡(おか)っ引(ぴ)き
認真的鐵娘子是捕快

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()