中日歌詞:

 

一度(いちど)きりのそのキスは
僅此一次的吻
夜空(よぞら)橫切(よこぎ)った流星(りゅせい)
宛如劃過夜空的流星般
何(なに)か祈(いの)る
無論怎樣祈禱
餘裕(よゆう)もないくらい儚(はかな)く…
卻什麼都不會留下地 虛幻

 

一度(いちど)きりのそのキスは
那僅此一次的吻
胸(むね)がときめいた流星(りゅせい)
像是怦然心動的流星
夢(ゆめ)のように
一瞬(いっしゅん)で終(お)わった偶然(ぐうぜん)
如夢似 一瞬間結束的偶然
愛(あい)の奇蹟(きせき)
愛的奇蹟

 

「ずっと友達(ともだち)でいよう」なんて
說?一直都是朋友?什麼的
やさしさを取(と)り違(ちが)えて
誤解的溫柔
急(きゅう)に離(はな)したあなたの手(て)が
急欲抽離的手
餘計(よけい)に寂(さび)しくさせるから
感覺寂寞在增長
潮風(しおかぜ)が冷(つめ)たくて
海風冷冽
意地悪(いちわる)をされたみたい
好像居心叵測
ここまで來(き)たのに…
曾來到這裡
砂浜(すなはま)の足跡(あしあと)を
在沙灘上的留下足跡
波(なみ)が消(け)す
確被波濤捲走
何(なに)もなかったかのように…
如同一切都不曾發生過

 

觸(ふ)れたはずの唇(くちびる)は
觸碰著的嘴唇
どこか消(き)えてゆく流星(りゅうせい)
像不知在何處消失的流星
記憶(きおく)の中(なか)
記憶之中
光(ひかり)を引(ひ)きながら切(せつ)なく…
為那光芒牽引而來的 傷楚

 

觸(ふ)れたはずの唇(くちびる)は
觸碰著的嘴唇
どこか消(き)えてゆく流星(りゅうせい)
像不知在何處消失的流星
美(うつく)しくて
那般美麗
思(おも)い出(で)にならない幻(まぼろし)
無法成為回憶的虛幻
愛(あい)の痛(いた)み
愛的傷痛

 

“向(む)かい合(あ)うこと”を避(さ)けるなんて
逃避即將發生的事情
これ以上近(いじょうちか)づけない
距離無法再更近些
何(なに)を心配(しんぱい)しているの?
到底在顧慮著什麼呢
あなたに傷(きず)つけられてもいい
即使被你傷害 也無所謂
瞬(またた)いた街(まち)の燈(ひ)と
閃爍的街燈下
誰(だれ)かから見(み)られている
誰正注視著我們
愛(あい)していること
深愛著你的事
感情(かんじょう)の高鳴(たかな)りと
感情達到高潮
衝動(しょうどう)に
衝動

 

何(なに)をためらったのでしょう?
因什麼而開始躊躇不前了呢?

 

一度(いちど)きりのそのキスは
僅此一次的吻
夜空(よぞら) 
橫切(よこぎ)った流星(りゅせい)
宛如劃過夜空的流星般
何(なに)か祈(いの)る
無論怎樣祈禱
餘裕(よゆう)もないくらい儚(はかな)く…
卻什麼都不會留下地 虛幻

 

一度(いちど)きりのそのキスは
那僅此一次的吻
胸(むね)がときめいた流星(りゅせい)
像是怦然心動的流星
夢(ゆめ)のように
一瞬(いっしゅん)で終(お)わった偶然(ぐうぜん)
如夢似 一瞬間結束的偶然
愛(あい)の奇蹟(きせき)
愛的奇蹟

 

もう一度(いちど)
如能再次
この空(ぞら)に落(お)​​ちてゆく星(ほし)を
在這片天空 看見劃過天際的流星
見(み)つけたらすぐ抱(だ)きしめて
一定會立刻緊緊相擁
キスの続(つづ)きしてね絕対(ぜったい)…
讓這個吻成為永恆

 

一度(いちど)きりのそのキスは
僅此一次的吻
夜空(よぞら)橫切(よこぎ)った流星(りゅせい)
宛如劃過夜空的流星般
何(なに)か祈(いの)る
無論怎樣祈禱
餘裕(よゆう)もないくらい儚(はかな)く…
卻什麼都不會留下地 虛幻

 

觸(ふ)れたはずの唇(くちびる)は
觸碰著的嘴唇
どこか消(き)えてゆく流星(りゅうせい)
像不知在何處消失的流星
記憶(きおく)の中(なか)
記憶之中
光(ひかり)を引(ひ)きながら切(せつ)なく…
為那光芒牽引而來的 傷楚

 

觸(ふ)れたはずの唇(くちびる)は
觸碰著的嘴唇
どこか消(き)えてゆく流星(りゅうせい)
像不知在何處消失的流星
美(うつく)しくて
那般美麗
思(おも)い出(で)にならない幻(まぼろし)
無法成為回憶的虛幻
愛(あい)の痛(いた)み
愛的傷痛

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()