日文歌詞:

家路を急ぐ人の群れから逸れるみたいに
驛の階段で私はしゃがんだ
落葉色した髮とメイクを何度も直して
攜帶いじって時間を潰した
聲を掛けてくれたら 誰でもついて行くのに…
お金はいらない 噓でもいいから
抱きしめられたい
泣いてすむなら 私
朝が來るまで泣くよ
蛇口が壞れたように…
泣いてすむなら すぐに
家に掃って泣くよ
心に鍵掛けたまま… 火曜日の夜

通り過ぎてく世間の風と冷たい視線に
逆らう氣もなく取り殘されてた
派手なネイルもへそのピアスもアゲハのタトゥ一も
みんなと一緒に仲間のふりした
愛の意味も知らずに 兩手を差し出していた
何かが足りない 傷つくくらいに
生き續けたいの
樂になるなら 私
何をされてもいいよ
體がなくなっても…
樂になるなら ここで
死んでみたっていいよ
孤獨を助けて欲しい 火曜日の夜

泣いてすむなら 私
朝が來るまで泣くよ
蛇口が壞れたように…
泣いてすむなら すぐに
家に掃って泣くよ
心に鍵掛けたまま… 火曜日の夜
水曜日の朝

中文歌詞:

 

像是走散在了趕著回家的人群中
我蹲在車站的樓梯上
幾次整理了落葉色的頭髮和化妝
擺弄手機打發時間
假如有人跟我搭話 不管是誰我都跟他走
我不要錢
就算說謊也好
我希望被人擁抱
哭泣就能解決問題的話
我會哭泣直到早上
如壞了的水龍頭一般
哭泣就能解決問題的話
我即刻就回家哭泣
鎖上心頭的鎖
星期二晚上
對路過的世間的風和冷漠的視線
我沒有反抗的想法 被人遺棄
漂亮的指甲 臍環 鳳蝶的紋身
把自己裝扮得和大家一樣
不知道愛的意義 就伸出雙手迎接
還缺點什麽
想要繼續受傷地生活下去
能夠變得輕鬆的話
對我做什麼都可以哦
即使身體破滅
能夠變得輕鬆的話 
在這裡嘗試死亡也可以哦
希望能夠脫離孤獨
星期二晚上
哭泣就能解決問題的話
我會哭泣直到早上
如壞了的水龍頭一般
哭泣就能解決問題的話
我即刻就回家哭泣
鎖上心頭的鎖
星期二晚上
星期三清晨

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()