中日歌詞:

いつもの坂道まで
平時的那個坡道
ゆっくり 歩いたのに
雖然我們緩緩的走過
未来を話すには
若是談論起未來
まだ全然 時間が足りない
時間就完全不夠用了
ひまわりが手を振ってる
向日葵朝藍天揮舞著手
風はどこへと吹くのだろう
風是向著某處吹拂的吧
これから 二人は別々の街で
今後兩人就要去往不同的城市
新しい 生き方を探す
尋找新的生活方式了
青春は 夏の木洩れ陽
青春是樹間灑落的夏日陽光
ほんの一瞬 眩しいもの
閃耀的一瞬那麼炫目
愛しさに 手をかざして
抬起的手只顧捕捉愛
心の空を見失う
才弄丟了心的天空
いつかは 僕らはここに戻って
總有天我們會回到此處
笑って 思い出そうね
在微笑中回憶都湧現了
さよなら 乗せたバスが
再見了 我乘上的巴士
カーブを曲がってくるよ
到了前面就要轉彎了
話の途中なのに
剛才還在與你叮囑告別
クラクションに急かされるみたいで
汽車的喇叭聲卻像在催促我們
君の目が うるうるしている
你的眼中含著淚水
愛が 溢れてしまいそうさ
愛就要滿溢而出了
お互いの夢を 叶える為に
為了實現彼此的夢想
希望の扉を開こう
推開那扇希望之門吧
約束の 木々が揺れてる
約定之樹隨風搖曳著
僕の全てが ここにある
我的一切都還留在此處
切なさと 寂しさが
有過的難過和寂寞
記憶の通知の目印さ
是記憶的通知的記號
それまで 僕らは離れていても
即使現在我們就要分開
思いは 変わらないよね
思念是不會變的呢

お互いの夢を 叶える為に
為了實現彼此的夢想
希望の扉を開こう
推開那扇希望之門吧
約束の 木々が揺れてる
約定之樹隨風搖曳著
僕の全てが ここにある
我的一切都還留在此處
切なさと 寂しさが
有過的難過和寂寞
記憶の通知の目印さ
是記憶的通知的記號
それまで 僕らは離れていても
即使現在我們就要分開
思いは 変わらないよね
思念是不會變的呢

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()