中日歌詞:

 

點線の雨が降る モノクロの街に
雨直直地落下 這漆黑街道
ダイヤみたいなネオンが溶けて行く
鑽石般的霓虹燈 融化其中
乗車拒否をされたタクシーに中指立てて
我對著拒絕載客的計程車 豎起中指
八つ當たりをしたって
亂發著脾氣
もっと濡れるだけ
結果只讓自己淋得更濕

 

未來なんて 當てにならない
未來一點也不可靠
どうせあいつは未成年だって
反正那傢伙是個未成年
誰かがチクったんでしょう
是誰在告密
Why not?

 

拗ねながらRainy night(Rainy night)
鬧脾氣的雨夜
生きることも嫌になって來るわ
連生存都變得討厭
私頬が濡れているのは(わかるよ)
我的雙頰一片潮濕是因為(我懂的)
弱い自分 支えようとした
想要支撐起
せいよ
脆弱的自己

 


人混みは苦手だよ 歩きにくいよね
我最害怕人潮擁擠 連行走都變得困難
誰も勝手で ぶつかってしまうよ
每個人都隨便地撞上來
報われないと知っていた
我知道不會有任何回報
夢の殘骸がアスファルトに散らばり
夢想的殘骸 散落在瀝青路面
靴に踏まれてる
被一雙雙鞋子踐踏

 

命懸けて 愛していても
即使拼上性命去愛
もう子ども扱いするのね
還是被當成孩子
行方をくらますなんて 卑怯よ
逃走只會顯得卑鄙

 

拗ねながらRainy blue(Rainy blue)
鬧脾氣的藍雨
笑うことも忘れてしまったわ
我甚至忘記怎麼去笑
きっと家へ帰れないのは(なぜだか)
我無法回家一定是因為(為什麼)
ここにいれば
在這裡的話
會えそうだからだろう
大概就能遇見
あなた…
你吧…

 


拗ねながらRainy night(Rainy night)
鬧脾氣的雨夜
生きることも嫌になって來るわ
連生存都變得討厭
私頬が濡れているのは(わかるよ)
我的雙頰一片潮濕是因為(我懂的)
弱い自分 支えようとした
想要支撐起
せいよ
脆弱的自己

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()