靜寂な時が
増える度に不安がつのりだすよ
離れてかないで…

無表情なあなたに
なす術もなくてキスでごまかした
冷たい唇

時を戻して 愛し合ってた
あの日の二人まで
あなたがくれた 寫真立てには
変わらない笑顏が
真っ白な世界に 連れてって私を
1から描くよ

一人で眺める
街のショーウィンドウ
誰もいない右側に風吹く

時を戻して 愛し合ってた
あの日の二人まで
あなたにあげた 時計の針は
止まってしまったの…

時を戻して 愛し合ってた
あの日の二人まで
あなたは重い 扉をひいて
閉ざしてしまったの…
真っ白な世界に 連れてって私を
1から描くよ

越是靜寂的時刻
越是讓人開始感到不安
別離開.....

面無表情的你
不知所措只好用親吻來敷衍
冷淡的唇

讓時光倒流
回到我倆相愛的那一天
在你給我的相片
那不變的笑容
將我帶到純白的世界
從1開始描繪

獨自一人瀏覽
街上的櫥窗
風吹著沒人在身邊的右側

讓時光倒流
回到我倆相愛的那一天
送你的手錶
表針已經停止不動了......

讓時光倒流
回到我倆相愛的那一天
你打開沉重的門扉
緊緊關閉了......
將我帶到純白的世界
從1開始描繪.....

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()