日文歌詞:

雨が輝いて踊る
光を散りばめて

なぜか 泣きたくなる
胸の奥が冷たくて

震えているわ
隠れたくて
瞳を逸らした途端に
迷路の庭に落ちた

逆さまに浮かぶ虹の景色

夜空に架かる悲しみは
誰にも見えない
鏡の向こう
誤摩化して見せてしまうけれど

傷つくたびに悩むわ
溢れる涙に理由などないの
沈んだ心は 複雑だから

何かあるたびに
悔やんでも仕方ないのに

止まらないの
3度目のためいきが落ちる前に

眠りたい
すべてを忘れて
甘い香りを焚いて
羊をただ数えて

ホントの自分を取り戻すの

ちゃんとあるはずの出口が
どこにも見えない
挫けそうだわ
空見上げるたび
月が笑う

冷めたポットを傾け
待ちくたびれても
星が降るなら
いつまでも夢を見ていられる

飾りつけたコラージュ
暗い空にきらめく

夜空に架かる悲しみは
誰にも見えない
鏡の向こう
心を隠してしまうけれど

傷つくたびに悩むわ
溢れる涙に理由などないの
沈んだ心は 複雑だから

温めたティーカップに
紅茶のスコール
落としたジャムで
いつだって夢を創り出せるの
中文歌詞:

雨水閃耀跳動著
光芒四射散發著

為何 想要哭
內心深處好冷

在發抖啊
想要隱藏
一撇開眼神
就掉落在迷宮的庭園裡

倒著漂浮的彩虹景色
掛在夜空的悲哀
沒有人看得見
鏡子的另一面
卻不小心讓人看見了假象

每次受傷時總是煩惱
決提的淚水是沒有理由的
因為低落的心情 很複雜

每當發生什麼的時候
即使後悔也無可奈何

不能停止
在第三次嘆氣之前

想睡
忘記一切
燒著甜美的香氣
就只是數著羊兒

想要要回真正的自己
一定有個確切的出口
但無處可尋
看起來很氣餒的樣子
每當仰望天空之時
月亮在笑了

把冷掉的瓶子傾倒
即使等到累了
只要星辰降臨
總是能一直做著夢

裝飾著的拼貼
讓黑暗天際閃耀

掛在夜空的悲傷
沒有人看得見
鏡子的另一面
隱藏著心靈

每次受傷時總是煩惱
決提的淚水是沒有理由的
因為低落的心情 很複雜

在溫熱了的茶杯裡
用紅茶
加上果醬
永遠都可以創造出夢想

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()