中日歌詞:

 

聲が聞こえる?
聽得到嗎?
あの日見上げた夜空へ同じ響きでいつかは屆くかな…
朝著那天仰望的夜空用相同的聲音何時才能傳達到…
君は変わらず この手溫めてくれるの
你一如往初 用這雙手溫暖著我
だからあたしは光る明日が見えたの
所以我才看到發光的明天
「不器用でもいい」って決めたあの時胸に開く花は
笨拙一點也沒關係決定的那個時刻心花已怒放
見えないけど、でも確かに咲く
雖然看不見 但卻真實綻放著
偽りを捨てた今 恐れは消えた
捨棄虛偽的如今 恐懼已然消逝
昇り始める朝日眩しいけど咲き誇る花々輝いて
雖然初升的朝陽耀眼而盛開的花兒卻更加閃耀
揺らぐ歩幅覚束ないけれど繋ぐ掌がここにあるの
雖然搖擺著的步伐還未堅定但緊握的手心在這裡
重ねた夢の欠片を數えて 紡ぐ明日へ
細數著交織的夢想的殘片 編織著明天
戀は「必ず…」という言葉を嫌うの
戀愛啊「一定…」是厭惡這樣的言語
だけどあなたはそこに居てくれるの
可是你卻住進了我的心底
言葉も無くただ抱きしめたあなたの身體、觸れた指が
不需要語言只是擁抱著你的身體輕觸你的指尖
ただ愛しくて 確かめてみた
只是想確認愛的存在
この胸の奧にある唯一の光
這份在內心深處唯一的光芒
溢れる木漏れ日の中に咲く花色彩は違えどただ美しくて
在漫溢的樹間灑落的陽光中綻放的花朵色彩雖然不同卻依舊美麗
やがて枯れゆく運命と知っても
即便知曉日後 將枯萎的命運
変わらずにいつまでも愛でるの
也不曾改變永遠的愛著
ほらまたあなたの聲がこの胸の中に咲く
聽啊 又是你的聲音 在心中綻放
聲が聞こえる?
聽得到嗎?
あの日流した淚は夜空に溶けてキラリ明日へ屆くの
那天流下的眼淚溶化在夜空中光芒飄向明天

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()