SCTW  

作詞・作曲:川村結花 編曲:大久保友裕

翻譯前田阿飄

なつかしいイントネイションが あふれてる 地下鉄のホーム
あれからどれくらいぶりだろう 立ち止まる時間もなかった
毎日の中で
那樣懷念的語氣又充斥在像家一樣的地下鐵裡
自從上次分離之後又過了多久呢 在這樣連停下腳步站立的時間都沒有的
每一天之中

ココロが折れそうになった時には
思い出してた この景色 この匂い あの頃の自分も
當我內心就要崩潰的時候
回憶就會湧出 這裡的景色 這樣的味道 還有那時在這裡的自己

どんなに遠く遠く離れてたって いつでも帰っておいでよって
思いっきり 両手広げ 待っててくれる街がある
この場所がタカラモノだよって だからあたしがんばれるよって
伝えたいよ 泣いちゃうよ あたたかくて チカラがみなぎって
不論離的多遠多遠 都有一個地方會一直等待著我歸來
將思念切斷 張開雙手 還有個等待著我歸來的城鎮呢
這個地方就如同我的寶物 所以我才能無所顧忌地全力向前
想要向你傳達時 忍不住哭了出來時 都讓我充滿得溫暖的力量

そびえ立つ高層ビルに 今はもう ビビッたりはしないけど
ときどき不安になるんだ この手には まだなんにもつかめてない
元気だよ、心配しないでいいよって
そんな返事がクセになってる ホントはダメなときも
獨自在高聳的大廈之中 現在也已經不會緊張害怕了
雖然仍有時會感到不安 我這雙手 還是什麼都沒有緊握住
我過得很好、不用太擔心我
類似這樣的回答似乎已成為了習慣 就算其實已經感到無助的時候

どんなに遠く遠く離れてたって いつでも帰っておいでよって
その言葉で もう一度 歩き出せる気がするよ
涙さえタカラモノだよって そう呼べる日がきっと來るって
忘れてた 思いを今 胸の真ん中 ぎゅぅっと抱きしめて
不論離的多遠多遠 都有一個地方會一直等待著我歸來
那些話語 又再一次 給了我向前踏出步伐的勇氣
流過的淚水也是珍貴的寶物 能說出這樣子的話的日子一定會來臨的
現在把曾經忘記的回憶在我心中最深處緊緊擁抱住

まだまだあたしこんなモンじゃない!
飛び越えられないワケがない!
信じてる 信じてて ずっと変わらずに見つめてて
我還是沒有成為那樣的人啊
沒有理由沒有辦法超越這障礙的
一直相信 相信著 永遠不變的專注在這上面 

どんなに
どんなに遠く遠く離れてたって いつでも帰っておいでよって
思いっきり 両手広げ 待っててくれる街がある
いつかもっともっと輝いて 胸をはって帰れるように
あたらしいこの町で タカラモノ 増やしてくからね
不論
不論離的多遠多遠 都有一個地方會一直等待著我歸來
將思念切斷 張開雙手 還有個等待著我歸來的城鎮呢
總有一天會變得更加更加閃耀的 可以挺起胸膛榮耀的回去
在那全新的鎮上 我所珍惜的寶物會不斷地增加的

翻譯:前田阿飄

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()