SCTW

作詞:TOMOMI 作曲・編曲:MASTERWORKS
翻譯:前田阿飄

世界はこんなにも広いのに ある日君と出会えた奇跡
限りなく小さな運命で 限りなく大きなこの気持ち
這世界明明如此的廣闊 卻在某天能夠遇上你真是個奇蹟
在這如此侷限的運命裡 這樣的感覺卻能夠無限擴大

君の言葉の一つ一つに たいした意味なんかないけれど
囁くようないつもの声に 僕は安心しているんだ
雖然你一句接著一句說的話 並沒有什麼特別的意義
但卻能像熟悉的耳語那樣聲音 使我能夠感到安心


回る回る季節の時計の スピードがだんだん速くなる
気が付けば何度も色変わり カレンダーは薄くなってゆく
不斷運轉著季節的時鐘 速度正在漸漸加快當中
等意識過來才發現已經更換了好幾次顏色了 日曆也漸漸的變薄了


ただ「恋」という一文字は AH 僕を困らせるよ
但不變的只有「戀愛」這一個詞 AH 還是困擾著我啊

どんな景色だって真ん中には 君の姿だけがあってほしい
愛してるなんて照れて言えないけれど
心咲いた花に笑いかけて 甘酸っぱい果実を頬張って
どこまでも続く僕の笑顔
無論是怎樣的景色都希望能在正中間有著你的身影
雖然我愛你這樣的話語因太害羞而說不出口
對著心裡盛開的花露出微笑 把酸甜的果實塞得滿嘴
無論去到哪裡我都會繼續這樣的笑容


君のこと誰かに話しても ありふれた恋だと言うだろう
でもきっとそれでいいんだよね ただ君のことが好きなんだ
無論和誰談論著與你的事情 都會被說那只是常有的戀愛情結
但是這樣對我來說就很足夠了不是嗎 因為我只是真的純粹喜歡著你


ほらいつだって気が付けば AH また思い出してる
看吧無論何時只要注意到的話 AH 都會再次想起你的

どんな景色だって真ん中には君の姿だけがあってほしい
降り出した雨もなぜか楽しい感じ
心咲いた花に笑いかけて 甘酸っぱい果実を頬張って
いつまでも続く僕の笑顔
無論是怎樣的景色都希望能在正中間有著你的身影
雖然我愛你這樣的話語因太害羞而說不出口
對著心裡盛開的花露出微笑 把酸甜的果實塞得滿嘴
無論去到哪裡我都會繼續這樣的笑容


どんな景色だって真ん中には 君の姿だけがあってほしい
愛してるなんて照れて言えないけれど
心咲いた花に笑いかけて 甘酸っぱい果実を頬張って
大好きだなんて 照れて言えないけれど
無論是怎樣的景色都希望能在正中間有著你的身影
雖然我愛你這樣的話語因太害羞而說不出口
對著心裡盛開的花露出微笑 把酸甜的果實塞得滿嘴
雖然我最喜歡你這樣的話語因太害羞而說不出口


どんな景色だって真ん中には君の姿だけがあってほしい
降り出した雨もなぜか楽しい感じ
心咲いた花に笑いかけて 甘酸っぱい果実を頬張って
どこまでも続く僕の想い
無論是怎樣的景色都希望能在正中間有著你的身影
不知道為什麼就算是下起雨還是有種歡樂的感覺
對著心裡盛開的花露出微笑 把酸甜的果實塞得滿嘴
無論去到哪裡我都會繼續這對你的思念


翻譯:前田阿飄

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()