SCTW  

作詞:TOMOMI、田中秀典 作曲:田中秀典 編曲:藤井丈司、川口圭太

翻譯:前田阿飄

そうやっていつも ジグザグに歩く君のstep
風に吹かれて遠回り 木もれ陽の午後
長い阪道のあいだ
ありえないドラマを期待したりして
一直以來總是如此 你踩著蜿蜒的步伐前進
被微風輕拂著 在陽光灑落樹蔭的午後我們刻意繞了遠路
走在長長的坡道上
我竟期待著戲劇般不可能的發展

そんなんじゃないよ 口振りに惑わされないで
心ユラユラ swingin' いつも謎めいてる smile
ワガママになって
不敵なセリフで突き抜いて
うなずいてみせるから
事情才不是這樣的呢 不要被流言蜚語給迷惑了
心來來回回搖盪 你的笑容總是如此的神祕
讓自己任性一點吧
用大膽的台詞對你開門見山
絕對要讓你對我點頭阿

太陽と君が描くstory そう
恋焦がれて 加速する鼓動
息つぎも忘れそうなくらい
いつまでも消えないように焼き付けて
会えない時でも思い出せるように
終わらない季節が 私を輝かせてる
太陽與你一起描繪的STORY 沒錯 
嚮往戀愛的心已經開始加速跳動
跳動到幾乎要忘記呼吸一樣
這樣的情感深深烙印在我心裡永遠不會消失
就連見不到你的時候也會時時想著你那樣
這無窮無盡的季節 讓我閃耀著光芒

ベッドの中 何度も唱えた「ダイキライ」
夢に見た次の朝には逆さまになる
君の名前を呼ぶだけで 涙が出る
高感度のアンテナ
躲在被窩中 好幾此哭喊著「最討厭你了」
但當在夢中見到你後的隔天早晨這想法又逆轉了
只是嘶喊著你的名子而已 淚水就簌簌流下
我真像根敏感的天線阿

まばたきも出来ない 夏の誘惑さ
届かない背中に戸惑ってる
切なさハジケそうでcry
どんなに見つめたって どうせ君は
ちっとも気付いてくれないんでしょう?
叫びたいくらいの「ダイスキ」
もうごまかせない
夏天的誘惑是如此迷人讓我連一瞬間也不想放過
在你讓我無法觸及的背後迷惑著
心痛到要炸裂了Cry
不論我如何痴痴的凝視著你 反正你也
完全不會意識到我吧?
想要大聲叫喊的 我喜歡你 
我已經無法在隱藏這樣的感情了

蜃気楼のように 追い越せない影
甘く切ない記憶が 南風に乗って 私を包むの
「君の代わりなんていないから」
如同海市蜃樓喔一樣你只是一個無法追上的影子
讓甜蜜的美好的記憶都
乘著南風 圍繞著我
沒有什麼東西可以取代你的阿

太陽と君が描くstory そう
恋焦がれて 加速する鼓動
息つぎも忘れそうなくらい
いつまでも消えないように焼き付けて
会えない時でも思い出せるように
終わらない季節が めぐり会えた奇跡が
私を輝かせてる
太陽與你一起描繪的STORY 沒錯 
嚮往戀愛的心已經開始加速跳動
跳動到幾乎要忘記呼吸一樣
這樣的情感深深烙印在我心裡永遠不會消失
就連見不到你的時候也會時時想著你那樣

這無窮無盡的季節 這能夠遇見你的奇蹟
讓我閃耀著光芒

翻譯:前田阿飄

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()