SCTW  

作詞:SCANDAL、小林夏海 作曲:田鹿祐一 編曲:川口圭太

翻譯:前田阿飄

交わしたはずのない約束が                                             
今日も 僕らの未來を奪おうとする
未去實行的約定
今天又再一次為威脅著要奪走我們的未來
          
欲しがっていたものを手にしても                                  
素直に うまく笑えないのはなぜだろう
就算已緊緊握住心中的渴望
我還是無法坦率的笑出來是
為什麼
                          
あふれる涙は 弱さや後悔じゃない                                 
イタミが生んだカケラで
溢出眼眶的淚水 並非因為軟弱或是後悔
而是因為痛楚所形成的一塊塊碎片
                                                  
どんな瞬間だって運命だって                                           
ひとつだけ確かなものがあると知った                           
ひとりで考えちゃって 現実(いま)を迷うより                 
明日を 迎えにいくんだ                                                     
不管怎樣的瞬間 怎樣的命運
都知道那唯一一件我堅信著的事情
比起獨自一人思考著而迷惑在當下
還不如坦然地迎接明天到來吧

ずっと持ってたい 心の地雷 スイッチは切ってない        
カワラナイミライ コワシタイ                                           
いつも僕を見てる ありふれたメロディが
想要一直擁有那未被切斷電源的心之地雷
想要破壞那一成不變的未來   
以那隨時都注視著我的那平凡的旋律 
    
          

くだらないと 人に笑われても                                           
キラキラ なおさら輝くのはなぜだろう
就算被人們恥笑著愚蠢
我還是能綻放出閃耀的光芒是為什麼呢?
                            
何が真実(ほんと)で噓か リクツじゃなくて                     
感じていたい ココロで
不想要用理性去判斷什麼是真實什麼是謊言
想要用心去感受阿
                                                      
きっと愛情なんて幻想だって                                            
ごまかしたくないよ 傷ついたとしても                            
分かり合いたいと 強く願うほど                              
ぶつかることもあるから                                                  
愛情什麼的也一定只是幻想
就算知道會受傷我也不想在欺騙自己了
在心中渴望著能夠互相理解
即是發生衝突是在所難免的


泣けるくらい青空 交差點で 手を伸ばした                       
10年後もこんなふうに いられるかな 一緒に
像是要哭泣的青空之下的十字路口伸出雙手
十年之後 我們還能像現在這樣子在一起嗎?
                   
どんな瞬間だって運命だって                                            
ひとつだけ確かなものがあると知った                             
限界だって困難だって あきらめたくないよ                    
このまま離さないで
かたく握りしめた 君の右手のぬくもり
ここにあるから
不管怎樣的瞬間 怎樣的命運
都知道那唯一一件我堅信著的事情
極限也好 困難也罷 我都不願輕易放棄挑戰阿
就維持這樣不要分開吧
因為你那緊緊握住我的右手的溫暖
就確實存在這裡呀

 

翻譯:前田阿飄

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()