日文歌詞:

校庭の楡の木陰
リルケの詩集をめくり
唇が動いている
君は今 胸の奥に
どんな悩みを抱えて
そよ風に吹かれるのか?

遠くから
気づかれず
そっと守ってあげたい
眼差しは
君を暖かくするよ
太陽

恋を語る詩人になれなくて…
言葉を飾るより
無口な僕でいる
恋を語る詩人になれなくて…
ときめきは ときめきのまま
野に咲く花であればいい

紺色のセーラー服
リボンを結び直して
微笑んで走り出した
その場所で見つけたのは
きっと答えではなくて
青春という名の道

すぐそばを
過ぎて行く
ほのかな石鹸の香り
振り向けば
君のその後ろ姿に
木漏れ日
語るだけで消えてしまいそうな…
伝えることよりも
大事なものがある
語るだけで消えてしまいそうな…
切なさは 切なさのまま
愛おしい花であればいい

恋を語る詩人になれなくて…
言葉を飾るより
無口な僕でいる
恋を語る詩人になれなくて…
ときめきは ときめきのまま
野に咲く花であればいい

中文歌詞:

 

校園庭院的榆樹樹蔭下
翻著里爾克的詩集
輕啟雙唇
如今在你的內心深處
暗藏著什麼煩惱
是否也為輕風所動?
遠遠的 不被你發覺
只想悄悄的守護你
我的眼神 會溫暖著你 如太陽一樣
無法化身為訴說愛戀的詩人…
比起華麗的言語
我寧願沉默不語
無法化身為訴說愛戀的詩人…
就這樣繼續獨自心跳下去吧
就如同那綻放野外的無名花朵一般
藏青色的水手服
重新整理好領結
微笑著開始奔跑
在那裡所尋到的
肯定不是答案
而是被命名為青春的小路
離得不遠 與你擦肩而過
聞到微微的香皂氣息
回過頭望去 你的背影
灑滿從葉子縫隙裡漏下的陽光
一旦說出口彷彿就會消失不見...
就是如此重要的東西
無法用語言來傳達
一旦說出口彷彿就會消失不見…
就這樣繼續獨自不捨下去吧
只要那愛的花朵繼續綻放就夠了
無法化身為訴說愛戀的詩人…
比起華麗的言語
我寧願沉默不語
無法化身為訴說愛戀的詩人…
就這樣繼續獨自心跳下去吧
就如同那綻放野外的無名花朵一般

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()