日文歌詞:

雨のピアニストが 愛を彈いているわ
ビルの街に 奏でる哀しいメロディ一
窗の鍵盤を 叩く滴の指
私だけのコンチェルト

やさしい言葉で 切り出すサヨナラ
突然過ぎて…
ソファ一の端っこ 默ってしまった
私は爪を嚙む
「君にはもっといい人がいるよ」と
眼差しの「子ども扱い」は
巡り合って 怯え續けた
運命の未來形

雨のピアニストが そっと彈き始めた
いつか聞いた ショパンの「別れの曲」
淚 ポロンポロン 頰を拭いながら
胸の奧に B.G.M.

背中を向けたり 冷たくされたら
あきらめられた
大人のあなたは いつもの笑顏で
私に諭すだけ
「惡いのは僕だ」なんて言うけれど
戀愛は2人でしたもの
こんな時は どうすればいいの?
初めての經驗に…
雨のピアニストが 愛を彈いているわ
ビルの街に 奏でる哀しいメロディ一
窗の鍵盤を 叩く滴の指
私だけのコンチェルト

雨のピアニストが そっと彈き始めた
いつか聞いた ショパンの「別れの曲」
淚 ポロンポロン 頰を拭いながら
胸の奧に B.G.M.
違う曲を 彈いて…

中文歌詞:

 

雨滴鋼琴家
在彈奏著愛
在大廈林立的街道演奏著悲哀的旋律
雨點如手指般敲打窗的琴鍵
專屬于我的協奏曲
用溫柔的話語 說出的再見
太過突然了
坐在沙發的角落沉默的我
咬著指甲
說「一定會有更適合你的人」
眼神像是在哄小孩
相遇以來一直恐懼著的
命運的未來式
雨滴鋼琴家
悄悄开始彈奏
曾經聽過的肖邦的離別曲
當從臉頰撫去 撲簌簌的眼淚時
胸口的深處響起B.G.M
你背向著我
以為冷淡對待我 就能讓我放棄
大人的你只會用一如既往的笑容
來說服我
雖然你說「錯的是我」
戀愛卻是兩人的事情
這個時候應該怎樣做才好
這是初次的經驗
雨滴鋼琴家
在彈奏著愛
在大廈林立的街道演奏著悲哀的旋律
雨點如手指般敲打窗的琴鍵
專屬于我的協奏曲
雨滴鋼琴家
悄悄开始彈奏
曾經聽過的肖邦的離別曲
當從臉頰撫去 撲簌簌的眼淚時
胸口的深處響起B.G.M.
彈奏一首不同的樂曲

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()