中日歌詞:

 

上野発の夜行列車 おりた時から
走出上野出發的夜班列車的那一刻

青森駅は 雪の中
覆蓋在雪中的青森站已然在眼前

北へ帰る人の群れは 誰も無口で
回去北方的人群中 誰都靜默不語

海鳴りだけを きいている
靜靜地聽著 只有海浪的聲音

私もひとり 連絡船に \り
我獨自一人 乘上渡船

こごえそうな鴎見つめ泣いていました
當看見那快要凍僵的海鷗時忍不住落淚

ああ 津軽海峽冬景色
啊 津軽海峽的冬景

 

ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと
快看那就是龍飛岬已經是在北方的盡頭了吧

見知らぬ人が 指をさす
周圍陌生的人 用手指著說

息でくもる窓のガラスふいてみたけど
雖然擦了又擦窗戶的玻璃還是因為呼出的熱氣變模糊了

はるかにかすみ 見えるだけ
只能遠遠地眺望一下而已

 

さよならあなた 私は帰ります
再見了我的愛人 我回去了

風の音が胸をゆする 泣けとばかりに
風的聲音不停在心中迴盪卻好像哭泣一般

ああ 津軽海峽冬景色※
啊 津軽海峽的冬景

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()