中日歌詞:

 

風に向かってずっと歩き続けたんだ
我迎著風 一直不停行走
どこにいるのかわからずに
我並不知道自己身在何方
何かに逆らいたかった
只是想要逆風前進

道は果てなく 僕は無我夢中だった
道路無止境 而我心無旁騖
少しでも気を緩めると
稍微喘一口氣
心が吹き飛ばされた
一顆心就被吹跑了

人はなぜ生まれるのだろう?
人到底為何降生於世?
いつか死んでしまうのに
即使生命終將落幕
つらい毎日の中で
痛苦的每日里
生きる意味を知りたかった
我想要探尋活著的意義

太宰治を読んだか?と聞かれた
你問我 讀過太宰治嗎?
君と出會った日
和你相遇的那天
正直に言えば 僕は読んでなかった
說實話 我未曾讀過
近くの本屋で何冊か買って
到附近的書店買了幾本
ファミレスに入った
走進小餐館
縋るようにページめくりながら自分探した
翻閱著書頁找尋到自我


風はそれでも何も変わらず吹いていた
即便如此 風仍舊不變吹著
スーパーの安売りのちらしが
超市的大減價傳單
ひらひら 振り回されてた
紛紛飄落 隨風擺佈

行けど夢など何にも見つからなかった
即使前行 也找不到任何夢想
夢なんか見てしまったら
假如總是做著夢
挫折が怖くなるだけ
只會讓人更害怕挫折

なぜか涙も出やしないよ
為何我流不出一滴淚
愛も枯れるもんなんだ
難道是因為愛情已然枯竭
今日を淡々と生きて
今天就淡然生活
考えないようにする
別去考慮太多

太宰治を読んだか?と聞かれた
你問我 讀過太宰治嗎?
君を友と呼ぼう
我將你喚作朋友
殘念なことに 本に答えはなかった
好可惜 書裡並未記載答案
"目から鱗が落ちた"というような
"眼中落下閃閃鱗片"這樣的
奇跡はないけど
奇蹟也不存在
ただ 人生とは何か?語れる友ができた
只是我找到了 能傾訴人生為何的好友


太宰治を読んだか?と聞かれた
你問我 讀過太宰治嗎?
君と出會った日
和你相遇的那天
正直に言えば 僕は読んでなかった
說實話 我未曾讀過
太宰治を読まなきゃだめだよ
沒有讀過太宰治可不行哦
必ず勧める
我的極力推薦
そこにあの日と同じような僕がいるんだ
裡面存在著 和那日同樣的我

太宰治を読んだか?
你讀過太宰治嗎?

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()