中日歌詞:

 

人差し指で耳の穴を塞いでみるとわかる
我知道 用食指試著堵住耳朵
音のない世界その片隅から何か聴こえて來る
無聲的世界裡某個角落似乎聽到了什麼
心の奧で 脈打つもの 命を刻む時計
以生命為刻度的時鐘敲打著內心深處
どんな悲しみに打ち拉(ひし)がれても
無論被怎樣的悲傷摧毀
僕は生きてる
我仍然活著

 

燈りを消したこの部屋の窓に星の殘り火
關上燈的這房間裡 窗邊殘留著星火
冷たいシーツにくるまり
我裹著冰冷被單
ずっと 天井を見てた
一直盯著天花板

 

眠くなるまで(眠くなるまで)
直到睡著為止
いくつまで 數えられるだろう?
要數多少只呢?
羊は出て來ない(羊は出て來ない)
羊兒都不出來呢
君への愛の言葉
我對你的愛的話語

 

寂しくなると
寂寞的話
両方の耳 指を入れて待つんだ
將手指塞進耳朵等待著

 


孤獨な時間の 僕の過ごし方
孤獨時間裡 我度過的方法
なぜか ほっとする
總有點放鬆呢

 

この世からすべての音が消えてしまえばいいのに…
要是所有聲音都從這世界消失該有多好…
誰かを傷つける聲は誰も聞きたくないから
誰也不想听到傷心的聲音啊

 

眠くなるまで(眠くなるまで)
直到有睡意為止
どれくらい涙流すのだろう?
還要流多少淚呢?
羊は味方かな? (羊は味方かな?)
羊兒是我的同伴嗎?
君を忘れられない
我忘記不了你啊

 


眠くなるまで(眠くなるまで)
直到有睡意為止
いくつまで 數えられるだろう?
還要數多少只呢?
羊は出て來ない(羊は出て來ない)
羊兒都不出來呢
君への愛の言葉
我對你的愛的話語

 

言葉のような 陽が差して
如言語般的暖陽灑下
あんなに 拒絶していた愛を
曾那樣拒絕過的愛
そっと抱きしめて そっと暖めて
輕輕抱緊 慢慢升溫
夜明けとともに 眠くなって來た
伴著天明 我漸漸睡著

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()