中日歌詞:

 

胸の奧 苦しくなるような
你是否感覺到 在胸口深處
熱く燃える何かを感じたか?
有什麼仿似窒息般在熾熱燃燒?
思い切り空気を吸い込んで
毫不猶豫吸入一口空氣
巡る血と情熱に
在流竄的鮮血熱情間
何か見えたか?
你看到了嗎?

ずっと前から ライバルだった
一直以來 對手般的存在
君がいたから僕は頑張って來られた
正因為有你 我才能努力到現在
橋の下に 今日 競う川がある
這橋下 是我們今天競爭的河流

僕らのレガッタは
我們的划船賽
青春のグラフィティー
是留在青春牆上的塗鴉
風と光の中 汗と水しぶきの粒
微風與日光中 汗珠混合水花四濺
僕らのレガッタは
我們的划船賽
眩しく過ぎた日々
是閃亮過去流成的歲月
生きることの意味を教えてくれたレース
競賽教會我真正的生存意義
今でも
直到現在


掌にマメができるくらい
你是否感覺到 直到手心起泡
漕ぎ続けた手応え感じたか?
仍然不停划船的那掌心觸感?
筋肉が悲鳴上げるほど
用盡全力撐起雙槳
力入れたそのオール
甚至連肌肉也發出抗議
水は重いか?
那水如此沉重嗎?

晴れも曇りも 降り出す雨も
無論晴天烏雲 或是大雨傾盆
君を想って 僕はサボらなかったよ
想著你 我就從不偷懶
もっと先の 長い川のゴールまで
向著漫長河流的遙遠終點出發

あの日のレガッタは
那天的划船賽
今でも覚えてる
我現在還一直記得
抜きつ抜かれつつで聲を枯らした大會
不斷領先又被超越 聲嘶力竭的大會
あの日のレガッタは
那天的划船賽
どっちが勝ったのか?
最後是誰勝利了?
どっちが負けたのか?
又是誰落敗了呢?
抱きしめ合って泣いた
我只記得我們緊緊擁抱飲泣
伝説
寫下傳說


僕らのレガッタは
我們的划船賽
青春のグラフィティー
是留在青春牆上的塗鴉
風と光の中 汗と水しぶきの粒
微風與日光中 汗珠混合水花四濺
僕らのレガッタは
我們的划船賽
眩しく過ぎた日々
是閃亮過去流成的歲月
生きることはつらいそれでも漕ぐしかない
即使生活不易 仍然繼續勇敢划槳
未來へ
前往未來

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()