中日歌詞:

 

夜の児童公園 ジャングルジムの上
夜晚的兒童公園 那攀登架上
誰も見てないから スカートで登る
誰也看不見吧 我穿著裙子爬上去了
子供の頃は 高く思えた
小時候看起來那麼高
一番てっぺんに 腰かけたけど
其實最高也不過到腰間呢
そんなに怖く 感じないのは
再也不如從前的可怕
私が大人だから
是因為我長大了吧

戀なんか面倒だ
戀愛可真麻煩呢
いつもの 自分じゃなくなる
開始變得不像自己
もどかしくて 胸のどこかが
焦急難耐 胸口某處啊
どよんどよんと 離れている
一點點地失去了鬥志
彼なんか いらないよ
我可不需要男友
一人きりで いいんだ
一個人待著就好
ここに來て
來到這裡
あの日の星が 今もずっと
那日的星 一直到現在
手の屆かない 場所にあるなら
還存在於無法碰觸的遠處


小さなシーソーが 右に傾いたまま
小小的蹺蹺板 一直傾向右邊
降りてしまった人を思い続けている
像是久久想念著 剛才離開的人
巡り會ったときは 何も話せず
見面的時候 沉默不語
貓をかぶって 大人しいフリした
裝出一副大人的樣子
こんなに好きに なるなんて
居然會這麼喜歡
とっても意外だった
我也覺得意外呢

戀なんか 苦手だよ
戀愛我可真不擅長
悲しい顔ばかりしている
只會擺出悲傷的表情
ただ切なくて
只是一味地難過
こんな時間に夜の風に當たりたくなる
在這深夜 突然想要吹吹夜風呢
ひんやりと しているよ
冷颼颼地就好
お尻の下の 鉄の棒
我所坐著的鐵棒
こうしてても きっとあなたは
即使我這麼做 你也一定
ジャングルジムに 登ったことなど
早就忘記​​了
忘れてるでしょう
你曾經登上過這攀登架了吧


戀なんか面倒だ
戀愛可真麻煩呢
いつもの 自分じゃなくなる
開始變得不像自己
もどかしくて 胸のどこかが
焦急難耐 胸口某處啊
どよんどよんと 離れている
一點點地失去了鬥志
ジャングルジム 一人きり
攀登架上我獨自一人
仲間外れに されたように
像是被排除在外
花の僕がきちんとしてきて出來るなら
花兒般的我 若是能好好繼續
ここから降りたくなかった
真不想從這裡下去呢

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()