中日歌詞:

 

僕らは西へと向かい走っていた
我們一路向西疾駛
君を乗せたサイドカー
載著你的側座
僕のバイクで…
我的電單車…

 


蜃気樓が揺れるような長い道
這道路漫長得仿似海市蜃樓搖曳
埃っぽい風の中にセンターライン
中心線橫在塵埃風中
並んで走るだけでわかるんだ
我知道我們不過是並肩走著而已
生まれた街を捨てても
捨棄了故鄉
悔いなんかないよ
卻不曾後悔

 

荷物は何にも持ち出せずに
我沒有帶上任何行李
あの部屋に殘したままで
將讓一切留在那房間裡
愛に急かされ飛び出した
我在愛的催促下一路狂奔

 

僕らは自由の音を響かせてた
我們共同奏響了自由之音
強い日差し ゴーグルそっと外して
熾熱烈日下 輕輕摘下護目鏡
未來を見上げてみれば 空はひとつ
試著抬頭仰望未來 唯一的天空
ただひたすら飛ばすんだ
只想一直飛翔
どこかへ著くさ
然後抵達某處

 


白い羽根を回している風車たちが
風車不停轉動著白色羽翼
太陽に反射しながら時間を刻むよ
反射太陽光線同時刻畫下時間軌跡
心のその片隅 殘る棘
心中某個角落 殘留下荊棘
若さはいつも無謀で
年輕總是魯莽衝動
すべてに傷ついた
受盡傷害

 

誰にも別れを告げぬまま
沒有和任何人道別
手を取って家を出たのは
就拉著你的手離家出走
いつか話した夢のせい
是為著舊時曾傾訴的夢想

 

僕らは西へと向かい走っていた
我們一路向西疾駛
左側のサイドカーに君だけ乗せて
左側側座只載著你一個
誰より近くにいたくて選んだんだ
我希望你比誰都更靠近我身邊
目指す場所は永遠さ
要去的地方名為永遠
いつか著くだろう
何時才會抵達

 


タンデム以上にひとつになりたかった
我甚至想和你融為一體
生きることって素晴らしい
活著真是美妙呢

 

僕らは西へと向かい走っていた
我們一路向西疾駛
左側のサイドカーに君だけ乗せて
左側側座只載著你一個
誰より近くにいたくて選んだんだ
我希望你比誰都更靠近我身邊
目指す場所は永遠さ
要去的地方名為永遠
いつか著くだろう
何時才會抵達

 

どこかへ行こう
現在就出發吧

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()