中日歌詞:

 

バスの窓を開けた時潮の匂いがして來た
打開公車窗戶 潮水氣味撲面而來
師崎から向かってる 夏への一本道
向著師崎延伸 前往夏天的直路

 

強い陽射しに誘われ友達と集合したよ
烈日發出邀請 朋友們集合啦
ノースリーブや半袖で白い肌を灼きたい
穿上無袖或短袖衣服 曬曬潔白肌膚

 

カメラを向け合ったり変なポーズをしたり
一起望向相機 擺出奇怪姿勢
冗談と笑い聲
談笑逗樂
その一瞬が 輝いてる
那一瞬 閃閃發光

 

羽豆岬の展望台 海は大きくて
羽豆岬的展望台 眼前的大海
私たちの未來みたいどこまでも続く
像是我們的未來般 無限延伸
羽豆岬の展望台 元気をもらえる
羽豆岬的展望台 我重獲精神
どんな夢も ここから見つかる
在這裡能尋到所有夢想
この海原 希望の船たちよ
在這海原上 希望的船兒啊

 


悲しいことやつらいことそうさ誰だってあるよ
悲傷痛苦 對啊 誰也曾經嚐過
雨の日も曇りの日も明日には晴れるさ
無論今天是雲是雨 明天也總會放晴

 

後から考えればきっとつまらないこと
過後想想 大概都會覺得無聊
ケンカして泣いたのは
吵架之後哭泣
そう 心から 笑うため
對啊 是為了能從心底再笑一次

 

羽豆岬の夕焼けは 涙が出るくらい
羽豆岬的晚霞 幾乎讓人掉淚
嫌なことはすべて忘れ 美しく沈む
足以忘掉一切不愉快 那落下的美態
羽豆岬の夕焼けは やさしい背中さ
羽豆岬的晚霞 溫柔的背影啊
どんな今日も リセットするような
不管今天怎樣 都能重來一次
水平線 港に帰る船
從水平線處 歸港的船兒啊

 


羽豆岬の思い出は 瞼 閉じる度
羽豆岬的回憶 每次我閉上雙眼
私たちの胸の奧に 鮮やかに浮かぶ
總是浮現在我們內心深處 格外鮮明
羽豆岬の思い出は 青春そのもの
羽豆岬的回憶 就是我們的青春
遠い夢を ここから見ていた
從這裡看見遙遠夢想
港を出る 勇気の船たちよ
駛出港口吧 勇敢的船兒啊

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()