中日歌詞:

 

綠(みどり)の草原(そうげん)を
そよ風(かぜ)が通(とお)り過(す)ぎて
僕(ぼく)らは春(はる)を見(み)つけた
切(き)り株(かぶ)のベンチで
卒業後(そつぎょうご)に何(なに)をするか
いっぱい夢(ゆめ)を語(かた)った

 

在微風吹過的
綠色草原上
我們發現了春天的氣息
坐在樹墩的長椅上
聊著畢業後的去向
無邊無際地訴說著夢想

 


三(み)つ編(あ)みのその發(かみ)を
無意識(むいしき)に指(ゆび)でほどいていたのは
大人(おとな)へのステップ

 

你不經意地解下了
頭上的麻花辮
像是踏出了成長的一步

 


戀(こい)とわかってても
言(い)い出(だ)せなくて
青春時代(せいしゅんじだい)は
靜(しず)かに過(す)ぎてく
こんなに近(ちか)くに
君(きみ)がいる日々(ひび)を
いつの日(ひ)か思(おも)い出(だ)して
後悔(こうかい)をするだろう

 

即便明白自己已經喜歡上了你
也無從表露心意
青春時代就這樣
靜靜地過去了
你明明就坐在
離我這麼近的身旁
將來某天回想起
一定會懊悔不已吧

 


小(ちい)さな湖(みずうみ)の
その畔(ほとり)步(ある)いてたら
どこかでうぐいすの聲(こえ)
胸(むね)の奧(おく)がふいに
チクリと痛(いた)かったのは
切(せつ)ない季節(きせつ)だから

 

沿著小湖畔漫步著
忽然從哪里傳來了的黃鶯叫聲
好比一根針刺進我的心房
好一陣心痛
這讓人苦澀不堪的季節啊

 


少(すこ)しだけ距離(きょり)置(お)いて
折(お)れそうな君(きみ)の背中(せなか)を見(み)ながら
守(まも)りたくなった

 

漸漸地我對你疏遠了距離
變得想要默默守護
你脆弱的背影

 


戀(こい)と気(き)づかずに
友達(ともだち)でいた
僕(ぼく)らの関系(かんけい)は
日溜(ひだ)まりみたいで
やさしい微笑(ほほえ)み
眼差(まなざ)しの中(なか)に
ほっとするぬくもりとか
感(かん)じていたのだろう

 

沒有覺察到戀愛降臨的二人
一直保持著朋友的關係
好比向日葵和太陽
從溫和的笑容與眼神中
一定曾感覺到
讓人安心的溫暖吧

 


戀(こい)とわかってても
言(い)い出(だ)せなくて
青春時代(せいしゅんじだい)は
靜(しず)かに過(す)ぎてく
こんなに近(ちか)くに
君(きみ)がいる日々(ひび)を
いつの日(ひ)か思(おも)い出(だ)して
後悔(こうかい)をするだろう

 

即便明白自己已經喜歡上了你
也無從表露心意
青春時代就這樣
靜靜地過去了
你明明就坐在
離我這麼近的身旁
將來某天回想起
一定會懊悔不已吧

 


できるなら最後(さいご)くらいは
自分(じぶん)の気持(きも)ちを伝(つた)えたいけれど
僕(ぼく)らはこのままそっと見(み)つめ合(あ)って
黃昏(たそがれ)に包(つつ)まれながら
思(おも)い出(で)になろう
永遠(えいえん)のシルエット

 

若是可以 我真想在最後時刻
向你袒露內心的所有念想
然而我們只是默默地註視著對方
在黃昏的包圍下
化作回憶中永恆的剪影

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()