中日歌詞:

夏に燃えた戀だから
夏日里熊熊燃燒的愛戀
焼けた肌が 冷めるように
為冷卻灼熱的肌膚
誰もいない砂浜を
在空無一人的沙灘上
私は一人で歩く
我獨自漫步


寄せる波 白い泡
浪花朝岸邊拍來 翻滾出細白泡沫
思い出は もう冷たい
回憶已經漸冷

夢はいつも中途半端
美夢總是半途而廢
最後まで見られないもの
無法看到最後
一瞬だけの花
僅盛開一瞬的花兒啊

夏に燃えた戀だから
夏日里熊熊燃燒的愛戀
キスは少し しょっぱくて
連接吻也帶點鹹味
そっと噛んだ唇が
我微微咬著嘴唇
あなたを忘れていない
連它也忘不了你呢


胸の奧 切なさを
連那防波堤
靜めたい テトラポット
都想讓胸口騷動的難過安靜

愛はまるで過ぎた台風
愛戀就像吹襲而過的颱風
晴れた空は他人事ね
過後晴天與我無關
記憶だけが花
只有記憶開出了花

夏に燃えた戀だから
夏日里熊熊燃燒的愛戀
今は何も 殘らない
現在早已蕩然無存
海の家も監視台も
海邊的家 瞭望台
あなたも波の彼方
還有你都已在浪花那頭


夢はいつも中途半端
美夢總是半途而廢
最後まで見られないもの
無法看到最後
一瞬だけの花
僅盛開一瞬的花兒啊

いつの間にか終わってた
不知不覺中落幕了
戀はもう 遊泳禁止
愛戀掛上游泳禁止
愛し合ったあの夏は
我們曾相愛的那年仲夏
寄せては返すさざ波
細碎浪花近了又遠
涙に沈む太陽
淚沉沒了太陽

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()