中日歌詞:

 

夏祭りの夜に 君のことを見かけた
夏日祭典那夜遇見了你
金魚すくいに真剣だった華奢な浴衣姿
認真撈著金魚的浴衣姿態如此美麗
白熱燈の下 はしゃぐ君の背中を
站在旁邊的他
そばにいた彼が そっと 抱いたね
將在白熾燈下歡跳的你的背影靜靜抱進懷裡
 
なぜだか僕は急にそこにいられなかった
為什麼呢 我突然 無法再待下去
まるで 君に戀をしてたように…
就像是 愛上了你一般…
 
打ち上げ花火は悲しいね
升起的花火真悲傷呢
はかなすぎて美しい光も一瞬の過去
過分耀眼 而這燦爛光芒 不過一瞬
打ち上げ花火は悲しいね
升起的花火真悲傷呢
空の彼方開く花は靜かに消えて行く
開在天際彼方的花 悄悄地 消逝
 
胸の奧の愛しさには気づかぬふりをしてた
藏在胸口的愛意 卻假裝著若無其事
友達だと 思っていた
想過只做朋友
君が遠くに見えた ジェラシー
但遠遠看著你 嫉妒不已

 


仲間たちとはぐれ一人歩く人ごみ
和朋友分別 一個人走在人潮擁擠間
祭囃子が遠く聞こえて餘計淋しくなる
遠處熱鬧的祭典氣氛聽來教人越發寂寞
人はみな自分に噓をついて生きてる
每個人 大概都在對自己說謊
ずっと 隠してた ホントの気持ち
一直隱藏著 真正的心意
 
學校では見られない素顔の君を知って
看過你在學校裡從不展現的真實一面
もっともっともっと好きになった
更加 更加 更加 喜歡你
 
打ち上げ花火が また上がる
升起的花火 繼續上升
空の向こう切なさが心に広がって行く
朝著天空那方悲傷卻在我心頭不斷蔓延
打ち上げ花火が また上がる
升起的花火 繼續上升
夏はいつも過ぎた後で大人にしてくれる
每年夏日過後 我都長大一點
 
片思いは 続くのだろう
這單戀還在繼續
君が誰かといたって…
你又在和誰一起呢…
一人きりで
我獨自一人
僕の戀は まるで 線香花火みたいに
這份戀情 彷彿像是 線香花火
 
 
打ち上げ花火は悲しいね
升起的花火真悲傷呢
はかなすぎて美しい光も一瞬の過去
過分耀眼 而這燦爛光芒 不過一瞬
打ち上げ花火は悲しいね
升起的花火真悲傷呢
空の彼方開く花は靜かに消えて行く
開在天際彼方的花 悄悄地 消逝
 
胸の奧の愛しさには気づかぬふりをしてた
藏在胸口的愛意 卻假裝著若無其事
友達だと 思っていた
想過只做朋友
君が遠くに見えた ジェラシー
但遠遠看著你 嫉妒不已

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()