中日歌詞:

 

通りすがりの道の上俯くようなその蕾
必經路旁 那低垂的花蕾
どこのどなたを待つのやら
在等待著從何處而來的誰人
空を見上げて…
抬頭望向天際…

 

やがて辺りは暮れなずみ都の色が溶けて行く
而最後 夕陽遲遲不落 都市染上暮色
胸の思いは影法師 手を伸ばしてる
我胸口深藏的思念化成剪影試著伸出雙手

 

花鳥風月よ 移り行く自然
花鳥風月啊 漸漸變更的自然
悠久の風は 何処から
那悠遠長久的風 又是從何處而來

 

人目を忍んで 逢瀬重ね
掩人耳目 戀人偷偷相見
いつかは花咲く
而花兒何日開放
戀心 上弦の月に 見守られ
相思之情 有上弦之月 靜默守護
一途な夢を見る
我的夢絕不更改
女は月見草
少女是月見草

 


戀しいお方の足音はどれだけ待てば近くなる?
愛戀著的少年的足音要等待多久才會逐漸靠近?
數多の星が煌いて 愛を誘う
繁星閃爍 向愛邀約

 

今日より長い夏の夜
比今日長​​久的夏夜
忘れ去られたこの場所に
在那業已遺忘之地
忘れられない純情の 白い花が咲く
無法忘懷的純情 綻開白花

 

美しき姿 気高くて…
那嬌美姿態 高潔優雅
はかなすぎるのは 宿命かな
捉摸不定的 喚作命運

 

靜かに佇む 思いの丈
靜默佇立 傾心思慕
このまま抱かれて
就這樣被你緊抱
散ってくより
與其此刻凋謝
朝まで咲いたら 萎みましょう
就在黎明來臨前盡情綻放 然後枯萎
一夜の人生よ
僅此一夜的人生
女は月見草
少女是月見草

 


あきらめきれない
無法放棄
ひぐらしがふいに梢から鳴き出した
夜蟬 突然在枝頭 鳴叫起來

 

人目を忍んで 逢瀬重ね
掩人耳目 戀人偷偷相見
いつかは花咲く
而花兒何日開放
戀心 上弦の月に 見守られ
相思之情 有上弦之月 靜默守護
一途な夢を見る
我的夢絕不更改
女は月見草
少女是月見草

 

靜かに佇む 思いの丈
靜默佇立 傾心思慕
このまま抱かれて
就這樣被你緊抱
散ってくより
與其此刻凋謝
朝まで咲いたら 萎みましょう
就在黎明來臨前盡情綻放 然後枯萎
一夜の人生よ
僅此一夜的人生
女は月見草
少女是月見草

 

一夜の夢を見る
就做一夜的夢
女は月見草
少女是月見草

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()