日文歌詞:
爪を立てて 躊躇しないで
跡をつけて 柔らかな肌
愛されてる 痛みが欲しい
あなたのものだとわからせて…

今 裸の私は
やさしさに傅くより
一夜の幻
栄華に溺れているがいい

この王国中で 一番
美しき者には
残酷な朝が来る
ああ その瞳の奥に 絹より
expensiveな
夢を与えようか

耳を噛んで 手加減しないで
キスの途中 一直線ね…
血を流すほど 強さが欲しい
現実なんだと教えてよ

もう 2度目の新月
プライドは地に落ちても
果てなき欲望
勝手に兵を進めるがいい

この王国中で 一番
大切なものとは
そう自堕落に生きること
ああ もし滅びるのなら 甘んじて
受け入れよう
愛は宿命(さだめ)なんだ

この王国中で 一番
美しき者には
残酷な朝が来る
ああ その瞳の奥に 絹より
expensiveな
夢を与えようか

この王国中で 一番
美しい女は
私以外に誰なんだ?
さあ 知っている者は 前に出よ
首を刎ねる
褒美 与えようか

中文歌詞:

亮出指甲 不要猶豫

在這柔軟肌膚上畫出抓痕

愛就要愛到痛切難當

讓我瞭解我身屬於你

對現今赤裸裸的我而言

與其糾結於溫柔

不如一夜靡亂

盡享這榮華就好



對在這王國中

最美的尤物而言

最殘酷的莫過于黎明的來臨

啊~在那眼眸深處渴求的是比綾羅綢緞

更為奢華的幻夢




向著耳朵狠狠的咬下吧

從上到下一路直吻去吧…

就是要這種血淋淋的刺激

才能給予我真實感

月兒又一次地升起了

道德尊嚴全部都拋棄

向那慾望的無底深壑

隨性衝鋒吧



在這個王國中

最最重要的

就是那放縱自我的生活啊

啊~如果要這麼走向滅亡

我甘之如飴

這就是愛的宿命呀



對在這王國中

最美的尤物而言

最殘酷的莫過於黎明的來臨

啊~在那眼眸深處渴求的是比綾羅綢緞

更為奢華的幻夢



在這個王國中

最美的人

除了我以外還能是誰?

來 知道的人請上前一步吧

將梟首

作為對你的獎賞好嗎

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()