中日歌詞:

強(つよ)がり時計(とけい)を止(と)めて
どんなに頑張(がんば)ってみても
溢(あふ)れてしまうわ涙(なみだ)
Stop it! Stop it! Stop it!
強(つよ)がり時計(とけい)を止(と)めて
平気(へいき)なふりしていても
欺(あざむ)けないのよ自分(じぶん)
Stop it! Stop it! Stop it!
按停逞強時鐘
即使我如何努力 眼淚仍然奪眶而出
按停逞強時鐘
即使我假裝平靜 卻還是欺騙不了自己

夕暮(ゆうぐ)れ
街角(まちかど)のバス停(てい)で
あなたに抱(だ)きしめて
欲(ほ)しかった
斜陽西下 街角公車站旁
我是如此想要 緊緊擁抱你

意地悪(いじわる)な粉雪(こなゆき)
降(ふ)り始(はじ)めて
傘(かさ)とか
持(も)ってなくて
このまま
悲(かな)しみに埋(う)もれそう
わがままな粉雪(こなゆき)
空(そら)を​​舞(ま)って
心(こころ)に積(つ)もるように
今(いま) 一人(ひとり)きりになる
待(ま)ちぼうけをしたって
構(かま)わないわ
そう思(おも)ったのに…
那細雪如惡作劇 紛飛而下
我卻連傘也沒撐
就這樣 讓悲傷掩埋一切
那細雪任性頑皮 飄舞於空
一片片在我心頭堆積
只剩我一個人
徒然空等
即使我極力說服自己別去在意…


弱蟲時計(よわむしとけい)を止(と)めて
あんなに決心(けっしん)しても
崩(くず)れてしまうわ気持(きも)ち
Love you! Love you! Love you!
弱蟲時計(よわむしとけい)を止(と)めて
つま先(さき) 背伸(せの)びをしても
大人(おとな)になれない私(わたし)
Love you! Love you! Love you!
按停脆弱時鐘
即使我暗暗下定決心情緒仍然崩潰殆盡
按停脆弱時鐘
即使我如何踮起腳尖卻還是無法變得成熟

人混(ひとご)み
何回(なんかい)も振(ふ)り向(む)いて
あなたが追(お)いついて
くれそうで…
人群中 我一次次回望
抱著一絲期待 你會追上我來…

絕(た)え間(ま)なく粉雪(こなゆき)
前(まえ)を塞(ふさ)ぎ
歩道(ほどう)を
歩(ある)きながら
いつしか
思(おも)い出(で)に凍(こご)えそう
降(ふ)り止(や)まぬ粉雪(こなゆき)
夜(よる)の空(そら)を
斜(なな)めに見上(みあ)げてたら
もう頬(ほう)が濡(ぬ)れて來(き)た
歩(ある)き出(だ)した時間(じかん)に
悔(く)いないけど
なぜ泣(な)けるのだろう
那細雪從無間斷 堵塞前路
我走在步道上
回憶卻漸漸凍成冰霜
那細雪紛紛揚揚 流連夜空
我抬頭斜斜仰望
臉頰早已一片濡濕
離開時我沒有絲毫後悔
為何現在淚流滿面


あの時(とき)
ごめんねとつぶやけば
あなたは微笑(ほほえ)んで
くれたかな
若是那時 我能輕說聲抱歉
你會以微笑回答嗎

意地悪(いじわる)な粉雪(こなゆき)
降(ふ)り始(はじ)めて
傘(かさ)とか
持(も)ってなくて
このまま
悲(かな)しみに埋(う)もれそう
わがままな粉雪(こなゆき)
空(そら)を​​舞(ま)って
心(こころ)に積(つ)もるように
今(いま) 一人(ひとり)きりになる
待(ま)ちぼうけをしたって
構(かま)わないわ
そう思(おも)ったのに…
那細雪如惡作劇 紛飛而下
我卻連傘也沒撐
就這樣 讓悲傷掩埋一切
那細雪任性頑皮 飄舞於空
一片片在我心頭堆積
只剩我一個人
徒然空等
即使我極力說服自己別去在意…

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()