中日歌詞:

 

揺(ゆ)れるこの瞳(ひとみ)
ずっと我慢(がまん)してたのに…
微笑(ほほえ)んだ時(とき)に
ふいに目(め)尻(じり)から
熱(あつ)いものが流(なが)れた
一直忍耐著 不安的眼神…
蕩開微笑那一刻 從眼角
卻驟然流下熱淚

 

悲(かな)しみよりも
今日(きょう)までのこと
ありがとうって
言(い)いたかった
駅(えき)のベンチ
いつものように
最終(さいしゅう)電車(でんしゃ)待(ま)ちながら…
對於至今種種 比起傷悲
更想要說句感謝
我還像一直以來那般
坐在車站的長椅 等候最後一班車…

 

涙(なみだ)拭(ふ)いて
歩(ある)き出(だ)そうよ
そこに見(み)える
大人(おとな)への道(みち)
つらいことを
乗(の)り越(こ)えて
人(ひと)は誰(だれ)も
強(つよ)くなるんだ
涙(なみだ)拭(ふ)いて
歩(ある)き出(だ)そうよ
一歩(いっぽ)一歩
大地(だいち)踏(ふ)みしめて
やがて風(かぜ)が
吹(ふ)き抜(ぬ)けて
濡(ぬ)れた頬(ほほ)も
乾(かわ)き始(はじ)める
拭乾眼淚 出發吧
向著眼前通往大人的路
跨越一切艱難阻礙
我們都能變得強大起來
拭乾眼淚 出發吧
一步一步地 踏平腳下大地
終於 刮過陣風
風乾了 我濡濕的雙頰

 

心配(しんぱい)させちゃって
ああホントにごめんなさい
このままじゃだめだと
わかっているのに
むねのおくが苦(くる)しい
讓你們擔心
真的很對不起
我也很清楚
不能再這樣下去
胸口深處隱隱作痛

 

思(おも)い出(で)なんか
何(なに)もいらない
振(ふ)り向(む)いてしまうから
電車(でんしゃ)のドアが
閉(し)まる瞬間(しゅんかん)
自分(じぶん)自身(じしん)に手(て)を振(ふ)った
我連回憶也再不需要
轉身回頭
電車門合上的一瞬
我揮手作別以前的自己

 

前(まえ)を向(む)いて
生(い)きて行(ゆ)こうよ
長(なが)く険(けわ)しい
大人(おとな)への道(みち)
どんな時(とき)も
陽(ひ)は升(のぼ)り
人(ひと)は誰(だれ)も
生(う)まれ変(か)わるんだ
前(まえ)を向(む)いて
生(い)きて行(ゆ)こうよ
與(あた)えられた
今(いま)を信(しん)じて
身(み)に起(お)こった
その全(すべ)て
未來(みらい)のために
意味(いみ)があるんだ
望向前方 活下去吧
朝著漫長多難的成人之路
太陽總會升起
我們也定能重獲新生
望向前方 活下去吧
相信被賦予的今天
曾發生的一切
對於未來 都有著意義

 


涙(なみだ)拭(ふ)いて
歩(ある)き出(だ)そうよ
そこに見(み)える
大人(おとな)への道(みち)
つらいことを
乗(の)り越(こ)えて
人(ひと)は誰(だれ)も
強(つよ)くなるんだ
涙(なみだ)拭(ふ)いて
歩(ある)き出(だ)そうよ
一歩(いっぽ)一歩
大地(だいち)踏(ふ)みしめて
やがて風(かぜ)が
吹(ふ)き抜(ぬ)けて
濡(ぬ)れた頬(ほほ)も
乾(かわ)き始(はじ)める
拭乾眼淚 出發吧
向著眼前通往大人的路
跨越一切艱難阻礙
我們都能變得強大起來
拭乾眼淚 出發吧
一步一步地 踏平腳下大地
終於 刮過陣風
風乾了 我濡濕的雙頰

 

ラララ…

 

涙(なみだ)拭(ふ)いて
歩(ある)き出(だ)そうよ
そこに見(み)える
大人(おとな)への道(みち)
拭乾眼淚 出發吧
向著眼前通往大人的路

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()