日文歌詞:
降り始めた細い雨が
銀色の緞帳を
下ろすように
幕を閉じた
それが私の初恋

待ち伏せした
二つ目の路地
声も掛けられないまま
下を向いたら
紫陽花も泣いていた

こんなに会いたくても
こんなに好きでも
目の前を通り過ぎてく
それでも こうして
あなたを見ている
この場所から
こんなに会いたくても
こんなに好きでも
振り向いてさえもくれない
傘 差してるのに
頬が濡れるのは
どうにもできない
てもでもの涙

一人きりで歩き出した
切なさが残る道
心の中
迷い込んだ
誰も知らない愛しさ

雨が好きな
この紫陽花は
晴れた日には目を閉じて
遠い雨雲
想ってるのでしょうか?

どんなに悲しくても
どんなにだめでも
女の子のままいさせて
あなたと出会えた
記憶の足跡
忘れないわ
どんなに悲しくても
どんなにだめでも
いつの日か思い出すでしょう
私の願いが
叶わなくたって
輝き続ける
てもでもの恋よ

こんなに会いたくても
こんなに好きでも
目の前を通り過ぎてく
それでも こうして
あなたを見ている
この場所から
こんなに会いたくても
こんなに好きでも
振り向いてさえもくれない
傘 差してるのに
頬が濡れるのは
どうにもできない
てもでもの涙

中文歌詞:

 

慢慢從天而降 這綿綿的細雨呀
不斷滴落在 銀色的帳幕上
如同終幕一般 緩緩的落下
這也就是我的初戀阿

現在我躲在了
第二個的街道
保持著寂靜 不發出任何聲音
低著頭往腳下看
紫陽花也在哭泣阿

就算如此的想和你相見
就算如此的喜歡你
就算你從我面前擦肩而過
即使如此 我也只能
站在這邊注視著你
在這個藏身地點
我是如此的想和你相見
我是如此的喜歡你
你卻從來不回頭來看我一眼
我就算撐起雨傘
臉頰依舊被雨淋濕
無論如何 都無法挽救
無可奈何的眼淚

 

自一個人 漫步在街道上
殘留著悲傷 難過的道路上
我的心靈阿
迷失了方向
這是無人知曉的戀曲

 

喜歡雨中綻放
的這朵紫陽花
天晴時便會把眼睛閉上
是否他正在思念
天空之上的陰雲阿

無論是多麼的悲傷也好
無論多麼絕望也好
我還是依舊像女子般的活著
與你邂逅過的那些
那陣陣記憶緋片
深刻無法忘懷
無論是多麼悲傷也好
無論多麼絕望也好
遲早有一天能夠回想起來
即使我的那些願望
沒有機會能夠實現
也會持續閃閃發光
又愛又恨的戀愛唷

就算如此的想和你相見
就算如此的喜歡你
就算你從我面前擦肩而過
即使如此 我也只能
站在這邊注視著你
在這個藏身地點
我是如此的想和你相見
我是如此的喜歡你
你卻從來不回頭來看我一眼
我就算撐起雨傘
臉頰依舊被雨淋濕
無論如何 都無法挽救
無可奈何的眼淚

 

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()