日文歌詞:
教室の窓辺には
うららかな陽だまり
あと僅かの春のカレンダー

授業中 見渡せば
同じ制服着た
仲間たちが
大人に見える

それぞれの未来へと
旅立って行くんだね
その背中に
夢の翼(はね)が
生えてる

桜の花びらたちが咲く頃
どこかで 希望の鐘が 鳴り響く
私たちに明日の自由と
勇気をくれるわ
桜の花びらたちが咲く頃
どこかで 誰かがきっと祈ってる
新しい世界のドアを
自分のその手で開くこと

喧嘩して 電話して
泣いたこと あったね
悩んだ日が
なぜか懐かしい

喜びも悲しみも
振り向けば 道のり
どんな時も
一人じゃなかった

卒業写真の中
私は微笑んで
過ぎる季節
見送りたい
サヨナラ

涙の花びらたちがはらはら
この頬を流れ落ちて歩き出す
青い空を見上げ 大きく
深呼吸しながら
涙の花びらたちがはらはら
思い出のその分だけ 美しく
目の前の大人の階段
一緒に登って手を振ろう

桜の花びらたちが咲く頃
どこかで 希望の鐘が鳴り響く
私たちに明日の自由と
勇気をくれるわ
桜の花びらたちが咲く頃
どこかで 誰かがきっと祈ってる
新しい世界のドアを
自分のその手で開くこと

涙の花びらたちがはらはら
この頬を流れ落ちて歩き出す
青い空を見上げ 大きく
深呼吸しながら
涙の花びらたちがはらはら
思い出のその分だけ 美しく
目の前の大人の階段
一緒に登って手を振ろう

中文歌詞:

 

教室裡的窗邊 晴朗的陽光沉寂
所剩無幾 春天的日曆
上課時 不經意一看
穿著同樣制服的同伴
看起來越來越像大人了
都要各自迎向自己的未來了吧
我們各自的背後

 

長岀了
夢想的翅膀

 

在櫻花盛開的時候
在某處 響起的希望的鐘聲
給予了我們
明天的自由與勇氣
在櫻花盛開的時候
在某處 一定有人在祈禱
用自己的手
打開嶄新世界的門

 

吵架的時候 打電話的時候 哭泣的時候 都曾經有過
不知為何
竟然懷念起 那充滿煩惱的日子
喜悅也好 悲傷也好

 

回頭看看 在這段道路上
不論何時自己都不是孤單一人
畢業留影的像片中 我用微笑
送走了那些已經過去了的日子
逝去的季節 想要去送別 再會了

 

淚之花瓣綻放的時候
從臉頰流淌落下

 

行走著 仰望藍空

 

大口大口深呼吸
淚之花瓣綻放的時候
回憶起的每個瞬間都是美好的阿
一起登上眼前轉變成大人的階梯
揮手吧

 

在櫻花盛開的時候
在某處 響起的希望的鐘聲
給予了我們
明天的自由與勇氣
在櫻花盛開的時候
在某處 一定有人在祈禱
用自己的手
打開嶄新世界的門

 

淚之花瓣綻放的時候
從臉頰流淌落下

 

行走著 仰望藍空

 

大口大口深呼吸
淚之花瓣綻放的時候
回憶起的每個瞬間都是美好的阿
一起登上眼前轉變成大人的階梯
揮手吧

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()