日文歌詞:
あの空の真ん中辺り
爪の跡みたいな
三日月が取り残されて
白みながら夜が明けてく

いつか この場所から
動くべき時が来るよ
朝露と思い出は
永遠のものじゃなくて
過ぎてく季節の恵み

羊飼いは
旅を始める
誰にも告げぬまま
山から山へ
歩き始める
なだらかな斜面
静かに吹く
風と光
鈴を鳴らして…
どこにある?
明日は…
どこにある?
未来は…

雨の日も嵐の日にも
真っ直ぐに前を向き
まだ遠い山の嶺を
目指しながら
群れは進むよ

平坦な道など
どこにもないと知ってる
少量の岩塩と
家族への愛だけが
自分を奮い立たせる

羊飼いは
語りはしない
夢では食べられない
生きてくために
歩き続ける
先祖からの山
同じ土に
宿る想い
尊い命
届けたい
神へ
届けたい
祈り

風の中
口ずさむのは
遊牧の
愛の唄
山々に
木霊するのは
しあわせな
この旅の
ゆっくりした
時の流れ

羊飼いは
生まれた日から
心を歩き出す

羊飼いは
旅を始める
誰にも告げぬまま
山から山へ
歩き始める
なだらかな斜面
静かに吹く
風と光
鈴を鳴らして…
どこにある?
明日は…
どこにある?
未来は…

中文歌詞:

 

天邊正中周圍
有如爪痕劃過的
新月遺留下
泛白之時開始天明

總有一天該從此地
動身的時刻會到來
朝露和回憶
並非永恆之物
而是已逝季節的惠澤

開始了旅程 誰也沒有告知
從山開始向山進發

 

平穩的斜面
靜靜吹過的 風與陽光
搖響了鈴鐺… 在哪裡?
明天… 在何方?未來…

雨の日も嵐の日にも
真っ直ぐに前を向き
まだ遠い山の嶺を
目指しながら
群れは進むよ

有雨天也有暴風雨
但仍一直向前
還很遙遠的山頂
以此為目標
群聚前往

平坦的路
深知哪裡也不會有
僅是少量的岩鹽和
對家人的愛
讓自己振作奮起

牧羊人
不發一語
夢想也維持不了
為了生存 繼續前行
在祖傳的山
同樣的土地上
存有的思念
可貴的生命
很想傳達 向神
很想傳達 祈禱

風之中 哼唱的是
游牧人 愛的歌
眾山間的迴聲是幸福的
這段旅途 緩慢地
流逝時間

牧羊人
從出生那天起
就帶著心出發


牧羊人
開始了旅程 誰也沒有告知
從山開始向山 進發
平穩的斜面
靜靜吹過的 風與陽光
搖響了鈴鐺…在哪裡?
明天…在何方?未來…

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()