日文歌詞:
君は防波堤で 膝を抱えて
近づいた波を 數えてた
僕はその鄰りで 邪魔するように
わざと話しかけたら 肩をぶたれた
真っ青な海は 愛しさに似てるよ
永遠のその意味を 教えてくれるもの
ごめんね、SUMMER 眩しい
その橫顏を 見てたら
ハ一トにそっと 觸れたくなった
僕のいたずら
ごめんね、SUMMER この戀
友達なのに 切ない
潮風だけが ずっと前から
君に吹いてる ごめんね、SUMMER

白いかもめたちが 空を回って
早く告れよと 囃すけど
僕はおどけながら スニ一カ一を脫いで
ふいに逃げ出すように 全力で走る
彈んでる息と ときめきが苦しい
さざ波を數えても どうにもキリがない
このまま SUMMER 2人に
照りつけている 太陽
想いはずっと 續くのだろう
何があっても…
このまま SUMMER 遙かな
水平線の彼方へ 僕は1人で
足跡つける 好きと言えずに
このまま SUMMER

真っ白な砂は 正直な氣持ちさ
度が過ぎた愛しさを あやまろうと思う
ごめんね、SUMMER 眩しい
その橫顏を 見てたら
ハ一トにそっと 觸れたくなった
僕のいたずら
ごめんね、SUMMER この戀
友達なのに 切ない
潮風だけが ずっと前から
君に吹いてる ごめんね、SUMMER

中文歌詞:

 

你在防波堤上
抱著膝蓋
數著一波波捲來的海浪
我在一旁打擾著你
故意找妳聊天 同妳輕碰肩膀


湛藍大海
恰似愛情般
為我訴說永遠的意義


抱歉了 SUMMER
當瞧見妳耀眼的臉龐
就想輕輕碰觸妳的心
我的惡作劇
抱歉了 SUMMER


只是普通朋友的戀情 教人難過
好比海風
一廂情願從前方
一直吹拂著妳
抱歉了 SUMMER


白色的海鷗成群盤旋空中
似乎起哄著
叫我快點告白
我扮個鬼臉
把帆布鞋脫掉
突然全力奔跑 想要逃離

 

不停喘氣
心中慌亂如麻
泛著一波波襲來
數不盡的漣漪


這樣就好 SUMMER
太陽正照耀著我倆
這感覺將會永遠持續吧
哪怕會發生什麼事…


這樣就好 SUMMER
那遙遠水平線的彼方
就讓我獨自遺落腳印前去
而不留下任何告白
這樣就好 SUMMER


潔白細沙代表我誠實的心情
為心中非分的愛戀說聲抱歉


抱歉了 SUMMER
當瞧見妳耀眼的臉龐
就想輕輕碰觸妳的心
我的惡作劇
抱歉了 SUMMER
只是普通朋友的戀情 教人難過
好比海風 一廂情願從前方
一直吹拂著妳
抱歉了 SUMMER

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()