せっかく素直に
恋をしたのに

友人なんかに
自慢したのに

わかってた
本当のとこは
一方的に
好きな事

頑張ってるこの感じ
見せたくて
真夜中過ぎて電話した

いつだって優しくて
甘えてた
始まりの来ない恋と知ってて

いつもは友人の
誘いも乗らない

あんな場所になんか
行かないからね

偶然に
出会っただけで
運命だなんて
思っちゃった

埋まらない距離感は
感じてた
でも 知らぬフリしていたわ

いつだってあなたから
電話は来ない
でも「忙しい人」って言い聞かせてた

埋まらない距離感は
感じてた
でも 知らぬフリしていたわ

いつだってあなたから
電話は来ない
でも「忙しい人」って言い聞かせてた


好不容易才坦誠的去談戀愛 可是

還跟朋友炫耀了 可是

我知道了
其實是單方面的單戀吧

想讓你看到我努力的這份感覺
就在半夜裡打電話了

總是溫柔以對
寵愛著
早就知道那是沒有開始的戀情

總是沒有答應朋友的邀約

因為不去那種地方

卻偶然想逢邂逅
讓我不得不認為這是命運

曾幾何時你不打電話來
可是卻告訴了我 你是「忙碌的人」

感覺到了無法填補的距離感
可是卻裝做不知道

曾幾何時你不打電話來
可是卻告訴了我 你是「忙碌的人」

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()