旅立つ為に 無理に隠した
為了起行 勉強地埋藏了
キミへの想いが胸を叩く
想念你的思緒敲響心中
キミが好きだよ
喜歡你啊
キミだけがただ好きだよ
單單只是喜歡你啊
ずっと消えない跡
永遠不會消失的痕跡
I love you

降り出す雨のその下で
降下的雨中
はじめて出會ったキモチは
初次遇見了你的心情
入れてくれた傘のように
像你為我收起雨傘那樣
優しい色をしてた
增添著優美的色彩

大事な勇気だとか
重要的勇氣等等
自分の答えだとか
自己的答案等等
いつでも教えてくれたのは
一直都教曉我這些的是
キミのキミらしい笑顏でした
你那 像是你的笑容

誰かひとりを 愛するような
像誰喜歡一個人的
こんな日が來るって
那樣日子會來的事情
知らなかった
並不知道
聲にならない
發不出聲
今は抱きしめるだけの言葉
現在只是抱緊的說話
涙の色 I love you
淚之色 I love you

季節は過ぎてしまうのに
明明已過了季節
心に吹く風は同じ
但心中吹的風還是一樣
叫び続けたその名前
繼續叫喊著那個名字
これから誰が呼ぶの?
以後會在呼喚著誰?

見慣れた景色さえも
見慣了的景色也
なつかしい映畫のよう
像令人懷念的電影般
さよなら 言えない想いごと
再見 說不出的想法
明日が行き先のバスが出るよ
往明日的巴士已駛出啊

どうせダメだと 言い聞かせてた
最後告訴我這是不行的
その噓に心だけが気付く
只是心中意識到那謊言
悲しみはまだ 降り続く雨のように
悲傷仍然 像一直落著的雨般
ずっと消えない聲
永遠不會消失的聲音
I love you

発車のベルが 鳴り響く頃
發車的Bell 響起來的時刻
息を切らし駆けて來たキミが
用盡氣力 趕過來的你
微笑むような 泣いてるような笑顏で
用像微笑著 像哭泣著的笑容
何か伝えている
傳遞著什麼

旅立つ為に 無理に隠した
為了起行 勉強地埋藏了
キミへの想いが胸を叩く
想念你的思緒敲響心中
キミが好きだよ
喜歡你啊
キミだけがただ好きだよ
單單只是喜歡你啊
ずっと 消えない跡
永遠不會消失的痕跡
I love you

I love you

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()