知らなければよかったの如果不明了的話就好了
曖昧な時間が過ぎてく曖昧的時間在流逝
突然に友達から誘われたライブで在突然被朋友邀請的音樂會上
あなたに出會った 與你相遇

ざわつく會場の中で耳元で話されたら在喧鬧的會場裡你再我耳邊搭話
私の中の小さな住人が我知道住在我身體裡的小矮人
飛び跳ねたのわかった 已經跳出來了
止められない 無法停止

諦めないって透明な壁にぶち當たる對我說“別放棄” 就像敲中透明的牆壁一般
奇蹟だって起こると信じてる相信奇蹟什麼的一定會發生
逢いたくないって思えば逢えるかな越是想要見面就能見到麼
泣いても泣いても乗り越える就算哭泣就算哭泣也要挺過去

一通の短文メール 僅僅一封短文郵件
それだけで惑わされている就已讓我困擾不已
一分と待てず返信一分鐘都等待不了地給你回信
打つ指をためらう事できないよ做不到躊躇徘徊

もう構わないでと願う 祈禱著別在乎
白黒はっきりさせたい​​ 分不清黑白
私から嫌いになんて 討厭什麼的
なれるはずないこと 我應該做不到的
知ってるクセに気づかぬフリ明明知道卻​​裝作沒注意的樣子

愛してないって大聲で叫びたい想要大聲地喊出“並不愛你”
ウソも現実もわからなくなるくらい謊言也好現實也罷我已經分不清了
想い続けて弱い私負けない不停想念脆弱的我才不會認輸
傷ついて傷ついて立ち上がる就算反复受傷也要站起來

戀愛も所詮人間関系だし終究只是場戀愛只是簡單的人際關係
時とともに 與時間一起流逝

諦めないって透明な壁にぶち當たる對我說“別放棄” 就像敲中透明的牆壁一般
奇蹟だって起こると信じてる相信奇蹟什麼的一定會發生
逢いたくないって思えば逢えるかな越是想要見面就能見到麼
泣いても泣いても乗り越える就算哭泣就算哭泣也要挺過去
愛してないって大聲で叫びたい想要大聲地喊出“並不愛你”
ウソも現実もわからなくなるくらい謊言也好現實也罷我已經分不清了
想い続けて弱い私負けない不停想念脆弱的我才不會認輸
傷ついて傷ついて立ち上がる就算反复受傷也要重新站起來
傷ついて傷ついて立ち上がる就算反复受傷也要重新站起來

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()