こっちはもうすぐヒマワリが咲き始めるよ向日葵就要開始在這裡綻放了
街中がみんな夏を待ち焦がれてわくわくしているよ街中的人們都在焦急等待著夏天的到來
くずれそうにあふれ出したチョコバナナパフェで笑って笑著就快要崩塌的巧克力香蕉冰淇淋
裸足になってはしゃいだ季節また來るね光了腳歡鬧的季節還會再來呢

潮風に乗せてこの想いが乘著海風的這種心情
君に屆きますようにと 好像傳遞給你
サクラ色の貝殼砂浜に並べてハート描いた用櫻色的貝殼在沙灘上排列成心形
逢いたいよ遠く離れてても就算分隔兩地也想見你
どうか変わらないでいてね請你還是原來的你
行きたいとこたくさんあるの楽しみにしてるよ想去的地放還有很多一直期待著

私の目線ちょうど君の胸のあたり我的視線正中你的心
前かがみで話しかけてくれる橫顏が好き向以前一樣和我搭話最喜歡你的側臉
履きなれないヒールでつまずいた私を抱き寄せた摟起穿不慣高跟鞋而絆倒的我
髪をなでるやさしい手が戀しい迷戀你撫摸著我的頭髮的那雙溫柔的收

潮風に乗せてこの想いが乘著海風的這種心情
君に屆いてくれたなら 如果你告訴我
太陽が照れるくらい想被烈日炙烤一般
ふたりだけの世界に連れていって帶走只屬於我們兩的世界
さみしいよ遠く離れてたら分開兩地的話真的會寂寞
知らないことが増えていく未知的事會越積越多
伝えたいことたくさんすぎて想要傾訴的太多
少し泣きそうになるの 就像要哭出來

潮風に乗せてこの想いが乘著海風的這種心情
君に屆きますようにと 好像傳遞給你
サクラ色の貝殼砂浜に並べてハート描いた用櫻色的貝殼在沙灘上排列成心形
逢いたいよ遠く離れてても就算分隔兩地也想見你
波の音に揺られながら搖晃在波浪聲中
ふたりの夏待ってる等待著兩人的夏天

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()