眠る街で風のようなあなたと出會って
在沉睡的街道 與風一般的你相遇

厚い雲が消えて一瞬で星が輝き出したの
積雲消失 一瞬間星星開始閃耀

ひとりじゃ退屈な夜に溺れてしまいそうで
一個人的話就快要被這無聊的夜晚吞噬

蒼く包みこむ石畳の上であなたと踴りたい
被藍色包圍的石階上 想與你共舞一曲

月の光 胸の痛み
月亮的光芒 胸口的疼痛

ねぇもう一度抱きしめてほしいよ
吶 希望你再次將我緊擁

ふたりだけの世界へ行こう
通向只有兩人的世界

私の心どこか連れていって
帶著我的心走

朝が來る前に
在清晨來臨之前

子供みたいに無邪気に笑うあなたの隣で
在你的身旁 天真地笑得像個孩子

時が止まればいいのになんて祈ってみたけど
時間在此刻靜止改多好雖然這樣祈禱了

魔法が解けるように帰りを告げる鐘が響く
魔法像是被解開 宣告回家的鐘聲響起

ひとりにしないで
別讓我一個人呢

聲にならない想いが 空に溶けてゆく
說不出口的情緒 在空中融解

月の光 揺れる瞳
月亮的光芒 閃爍的瞳孔

ねぇもう一度確かめてほしいの
吶 希望你再次確認

觸れるような優しいキスで
用觸摸般溫柔的吻

私の心すべて連れ去って
帶著我的心和所有一起走

朝が來る前に
在清晨來臨前

月の光 胸の痛み
月亮的光芒 胸口的疼痛

ねぇもう一度抱きしめてほしいよ
吶 希望你再次將我緊擁

月の光 どうかお願い Ah
月亮的光芒 拜託 Ah

ふたりだけの世界へ行こう
通向只有兩人的世界

私の心どこか連れていって
帶著我的心走

朝が來る前に
在清晨來臨之前

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()