隠されてもわかってた
就算隱藏我也已經明了

なんとなく想像ついてた
已經有過預想

隣にいても 心は遠かった
即使還在身邊 心早已漸行漸遠

何もかも舍てられたら
如果捨棄所有

そうすればまた歩き出せるはずなのに
如果這樣做的話就應該可以再次邁出腳步

ねぇどうしてねぇどうして思い出させるの
吶 為什麼 吶 為什麼 讓我全部回憶起

連絡しないでよ また苦しくなる
別再聯絡了 這樣只會更加痛苦

消したはずの番號に懐かしい聲
應該已經消除的號碼 懷念的聲音

モノクロなメモリー
黑白的記憶

沈んでく夕陽の中に溶かしてしまいたい
好想讓它隨著下山的夕陽融解

幸せは儚くて
幸福只是徒勞

優しさは痛みに変わった
溫柔漸漸變為痛苦

二人で交わした約束に噓ついた
對兩人的約定說謊

なによりも大切だった
你曾經比一切都重要

あなたはいないもういないってわかってるのに
你不在已經不在了這些我明明都明白

ねぇどうしてねぇどうして忘れられないの
吶 為什麼 吶 為什麼 還是忘不了

一人の時間が また苦しくなる
一個人的時間 還是會痛苦

よみがえる二人の影 寄り添う肩
回想起的兩人的影子 依偎的肩膀

モノクロなメモリー
黑白的記憶

滲んでく月の中に溶かしてしまいたい
好想讓它隨著滲透的月亮溶解

消した番號消えない思い出舍てた寫真愈えない傷
消除的號碼消不掉的回憶丟棄的照片癒合不了的傷口

あなたと描いた夢はまた誰かと葉えていくわ
那些與你描繪的夢想將會和誰一起去實現

苦しいばかりが戀じゃないと思える日が來たら
“僅剩痛苦的並不是戀愛” 能這樣想的那一天到來的話

ねぇどうしてねぇどうして思い出させるの
吶 為什麼 吶 為什麼 讓我全部回憶起

連絡しないでよ また苦しくなる
別再聯絡了 這樣只會更加痛苦

消したはずの番號に懐かしい聲
應該已經消除的號碼 懷念的聲音

モノクロなメモリー
黑白的記憶

沈んでく夕陽の中に溶かしてしまいたい
好想讓它隨著下山的夕陽融解

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()