透き通った聲がグランドに響いては風が吹いた清脆的聲音響徹在操場風輕輕吹過
どれくらい夢を葉えてこれたかな一路實現過多少的夢想
喜びの裏に苦しみが隠れてる歡樂中隱藏著痛苦
誰にも言えないこともあったでしょ也有過不能向任何人訴說的事吧
一人じゃないよここにいるよ你不是一個人因為有我在這裡
頑張れ大丈夫何度も繰り返した加油!沒關係!無數次重複著

走る君の姿は眩しくて切なくて你奔跑的身影無比耀眼而又不禁讓人感到悲傷
本當に好きだった 我真的好喜歡
今見てる景色が遠くなっても即使眼前的景色逐漸遠去
君と過ごした日々を忘れたくない也不想忘記和你一起度過的日子

夕焼けに染まったグランドに靜けさが戻ってゆく寂靜慢慢回到被夕陽染紅的操場
最後のシュート 最後的射門
あたしには屆いたよ我能真切的感受到
泥だらけでもそれでも 即使渾身泥巴
追いかけたもの 也要不停追趕的東西
私にもいつかわかる日が來るのかな終有一天我也會明白
子供のままでいたつもりで本來打算一直活得像個孩子
悩みや悔しさの數だけ強くなった但只有煩惱和後悔的積累使人不斷變強

涙流す姿はありのままで輝いてとても綺麗だった你流淚的姿態無比耀眼美得我都要哭惹
時を止めて 時間停止
終わり告げたホイッスル宣告終了的哨聲
君にとって始まりの合図なんだよ對你來說是開始的信號吧

走る君の姿は眩しくて切なくて你奔跑的身影無比耀眼而又不禁讓人感到悲傷
本當に好きだった 我真的好喜歡
今見てる景色が遠くなっても即使眼前的景色逐漸遠去
君と過ごした日々を忘れたくない也不想忘記和你一起度過的日子

走る君の姿は眩しくて切なくて你奔跑的身影無比耀眼而又不禁讓人感到悲傷
本當に好きだった 我真的好喜歡
今見てる景色が遠くなっても即使眼前的景色逐漸遠去
君と過ごした日々を忘れたくない也不想忘記和你一起度過的日子

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()