バレッタ 君の髪
髮夾 你的髮絲
大きな蝶が留まってる
大大的蝴蝶正駐足
バレッタ 羽根を立て
髮夾 揚起翅膀
気づかれたくなくて
不願意被誰察覺
じっとしている
只是默默地待著
僕だ
我啊


図書室の窓際で
在圖書館的窗邊
女子たちが聲潛め 會議中
女孩子們悄聲細語 會議中
ヘミングウェイを読みながら
我一邊翻閱著海明威
僕はチラ見した
一邊投去眼光

唇のその動きを
根據嘴唇的蠕動
頭の中でトレースして
我在腦海中描繪著
さあ ヒントを貰おうか?
來吧 給我一點提示好嗎?
偶然 目と目が合って
偶然間 視線交匯
心を覗かれたように
內心像是被你窺看
もう 僕は白旗上げた
我已經舉起了白旗

バレッタ 風の中
髮夾 在微風中
踴った髪を手で押さえ
用手壓下飛舞髮絲
バレッタ 太陽が
髮夾 天空太陽
ああ眩しそうに
啊 多麼的耀眼
目を逸らしたのは
不禁讓我移開眼神
君だ
是你


昆蟲の図鑑には
在昆蟲的圖鑑上
きっと載っていないって 思ってた
一定沒有記載吧 我這麼想著
妄想からロマンスが
從妄想萌生的浪漫
ふいに 動き出す
突然 開始動作

君たちのその企み
關於你們的企圖
狀況証拠 並べて
狀況證據 羅列清晰
さあ 推理してみようか?
來吧 不試著推理看看嗎?
男子でカッコいいのは
男孩子之所以帥氣
誰かと盛り上がってる
是因為被誰燃起
そう 僕の視線の先で…
是啊在我視線前方…

バレッタ 君の髪
髮夾 你的髮絲
大きな蝶が留まってる
大大的蝴蝶正駐足
バレッタ 羽根を立て
髮夾 揚起翅膀
気づかれたくなくて
不願意被誰察覺
じっとしている
只是默默地待著
僕だ
我啊

バレッタ 振り向いて
髮夾 輕輕回頭
両手で髪を留めながら
以雙手理順了髮絲
バレッタ 君らしく
髮夾 你以你的
いたずらっぽい目で
惡作劇般的眼色
微笑んだのは
向我投來微笑
なぜだ?
為什麼?

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()