僕が君を初めて意識したのは
第一次注意到你的存在
去年の6月 夏の服に著替えた頃
去年6月 我換上夏裝的時候
転がって來たボールを無視してたら
你無視掉滾過去的皮球
僕が拾うまで
直到我拾起前
こっちを見て待っていた
只是靜靜看著這邊等著

透明人間 そう呼ばれてた
透明人 人們這樣叫我
僕の存在 気づいてくれたんだ
我的存在 卻被你察覺

厚い雲の隙間に光が射して
厚重密雲間隙投下光線
グラウンドの上僕にちゃんと影ができた
運動場上 清楚印下我的影子
いつの日からか孤獨に慣れていたけど
某天起不知不覺習慣了孤獨
僕が拒否してた
我一直拒絕著的
この世界は美しい
這世界多麼美好

こんなに誰かを戀しくなる
我居然會像這樣
自分がいたなんて
喜歡上某個人
想像もできなかったこと
過去完全無法想像
未來はいつだって
未來總是
新たなときめきと出會いの場
伴著嶄新心跳與你相遇
君の名前は"希望"と今 知った
你名為希望 我現在才明白


わざと遠い場所から君を眺めた
我故意站在遠處眺望你
だけど時々 その姿を見失った
可是偶爾 卻看丟了你的身影
24時間 心が空っぽで
24小時 內心空空蕩盪
僕は一人では
我獨自一人
生きられなくなったんだ
根本沒有辦法活下去啊

孤獨より居心地がいい
比孤獨令人快樂許多
愛のそばでしあわせを感じた
我在愛的身旁就能感到幸福

人の群れに逃げ込み紛れてても
即使一下子跑進擁擠人群
人生の意味を誰も教えてくれないだろう
也沒有人會教導你人生的真諦
悲しみの雨 打たれて足下を見た
我盯著悲傷雨滴 打在腳邊
土のその上に
這一片土地上
そう確かに僕はいた
我的確存在著

こんなに心が切なくなる
世上居然有著這樣
戀ってあるんだね
痛徹心扉的戀愛
キラキラと輝いている
卻又閃爍著動人光芒
同じ今日だって
即使每一天在重複
僕らの足跡は続いてる
我們的足跡一路延續
君の名前は"希望"と今 知った
你名為希望 我現在才明白


もし君が振り向かなくても
假如你再也不回頭
その微笑みを僕は忘れない
我還是不會忘記那個微笑
どんな時も君がいることを
無論何時我總是相信
信じて まっすぐ歩いて行こう
你就在身邊 筆直地往前出發吧

何にもわかっていないんだ
你根本什麼也不知道
自分のことなんて
所謂的自我
真実の叫びを聞こう
聽聽真實的呼喊吧
さあ
來吧
こんなに誰かを戀しくなる
我居然會像這樣
自分がいたなんて
喜歡上某個人
想像もできなかったこと
過去完全無法想像
未來はいつだって
未來總是
新たなときめきと出會いの場
伴著嶄新心跳與你相遇
君の名前は"希望"と今 知った
你名為希望 我現在才明白

希望とは 明日の空
希望就是 明天的天空
WOW WOW WOW

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()