夜が明けたセンター街で
破曉下的繁華街道
遊び疲れて駅へと向かう
拖著玩累了的身軀走往車站
路肩の生ゴミが少し破れて
路旁的生活垃圾 稍微破出口袋
夢の殘り物 カラスたちが狙う
來自夢想的殘渣 烏鴉群虎視眈眈

悪いことをしてたんじゃない
我並沒有做什麼壞事
親に言えない秘密が欲しい
只想擁有不能對父母言說的秘密
「メールか電話くらいできるでしょ?」
「發個短信打個電話也不行嗎?」
そう叱られたって
我被他們責罵
どこで何してたか 言わない
到底在哪裡做了什麼 還是不願意說

誰のために生きているのだろう?
我為了誰而活著?
自分のことさえわからなくなった
甚至連自己也開始搞不懂
大人が敷いたレールの上を
在大人所準備好的路上
ただ黙って行けばいいのか?
默默走下去就好了嗎?

渋谷 渋谷 渋谷だけが
涉谷 涉谷 只有涉谷
いつも私の話を聞いてくれるから
一直願意聆聽我的每一句話
今日も 今日も 今日もここで
今天 今天 今天也在這裡
なぜだか泣けて來るんだ
不明所以地哭了起來


交差點の人の流れと
人們在十字路口朝著同一方向
逆に歩いて孤獨に気づく
我一路逆行才察覺到無邊孤獨
スカートのプリーツがしわしわで
制服裙的褶子皺成一團
バレてる朝帰り
暴露出我徹夜未歸
でも反省なんかしてない
卻沒有一點反省意思

何のために學校行くのだろう?
我為了什麼而上學?
やりたいことなんか見つかってないのに…
明明找不到所謂想要做的事
自由に動けない制服なんか
一身製服限制著我的行動
どこかのロッカーに預けたい
只想丟在某處的儲物櫃裡

渋谷 渋谷 渋谷だけが
涉谷 涉谷 只有涉谷
いつも私の話を聞いてくれるから
一直願意聆聽我的每一句話
今日も 今日も 今日もここで
今天 今天 今天也在這裡
なぜだか泣けて來るんだ
不明所以地哭了起來


空の青さに道を見失って
蔚藍天空 教我迷失方向
聲を上げたくなった
此刻只想高聲吶喊

渋谷 渋谷 渋谷だけが
涉谷 涉谷 只有涉谷
どんな噓でも本音も曝け出せるよ
能讓一切謊言暴露出真實面目
明日も 明日も 明日もきっと
明天 明天 明天也一定
私はここにいるだろう
我大概會在這裡吧

渋谷で歌うブルース
在涉谷唱一曲藍調

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()