ニュースの後で いつもの予報士が
新聞過後 平日的那位預報員
身振り手振りで 伝えてた
手舞足蹈地 播報天氣
明日の朝から 暖かくなるよって
從明天早上起 將會變暖哦
手柄みたいに…
彷彿在炫耀般…

窓のガラスを ノックしている
輕輕敲動著玻璃窗戶
風はまだ知らない
那陣風兒現在還沒知道呢

春のメロディー 聴こえて來た
春日旋律 迴盪耳邊
そっと歌いたくなる 気持ち
想要輕輕跟唱 心情愉悅
目を閉じて 思い出すの
閉上雙眼 靜靜回想
彼と花の香り 近い戀の足音
他和那日花香 戀愛腳步漸近


同じクラスで 顔を合わせる度
同一班級 每次照面的時候
ぎこちなくなる 私たち
總是突然變得僵硬 我們倆啊
長かった冬 雲たちは 遠ざかり
漫長冬季 雲朵跑得遠遠
太陽が射す
陽光直直投下

雪と誤解は いつかとけてく
白雪 還有那時誤解 何時才會融化
ハート 顔を見せる
一顆心 讓我一睹真容

春のメロディー どこからだろう
春日旋律 何處而來
誰もしあわせになる 光
讓每個人幸福起來的光芒
夢の花 咲き亂れる
夢想花朵 肆意綻放
私たちの未來
關於我們的未來

春のメロディー 聴こえて來た
春日旋律 迴盪耳邊
そっと歌いたくなる 気持ち 軽く
想要輕輕跟唱 心情愉悅 輕快無比
瞼 閉じて 思い出すのよ
閉上雙眼 靜靜回想
泣いたあの夜 雪が降り始めて
哭泣的那一夜 白雪紛揚灑下
私は傘もささず 濡れて
我甚至沒有撐傘 渾身濡濕
愛に凍えながら1人帰ったことを…
因愛情而受凍 然後一個人回去…
今は懐かしい涙
現在想起 仍流下懷念熱淚

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()