主なきその聲 聞こえるよ
那無主之聲 我聽見了哦
この空の ほら どこからか
從天空 看啊 某處傳來
確かに 誰かへと語りかけるように
確實像是正在對誰低聲訴說般
主なき今 風が吹き
那無主之風 現在正吹過
雲間には ほら 光が差す
從雲間 看啊 投下光芒
迷い人は 耳をそばだてて
迷惘的人兒快豎起耳朵細聽
自分の道 進むための力にする
它將成為 你日後前進的動力


夢は遠すぎて ため息が出るよ
夢想太遙遠 不禁唉聲嘆氣
頑張ってるのに 無力に思える
明明努力過了 卻還是感到無力
心折れそうな 長い坂の前
眼前漫長坡道教人挫敗
未來があるなら 背を向けられない
但既然有著未來 就不該背過身去

友よ 覚えているかい
朋友啊 你還記得嗎
あの日誓い合ったこの場所
那一天我們曾許下誓言的地方
季節の花が咲く
季節花​​兒正盛放

主なきその聲 聞こえるよ
那無主之聲 我聽見了哦
太陽が ほら 少しずつ
太陽 看啊 一點點地
辺りのその闇をはがしてくれるだろう
將四周黑暗慢慢剝離
主なき さあ この時に
那無主之時 來吧 就是現在
僕たちは そう歩き出そう
我們正要開始啟程
誰もみんな 弱い生き物さ
其實每個人一樣脆弱
愛の気配 探しながら先へ進む
一邊尋找愛的氣息一邊前進吧


それは幻か リアルだったのか
那是夢幻 還是真實
勝手に運ばれた いくつかの言葉
那任意相傳著的幾句話語
人影なくても 目を閉じればわかる
即使空無人影 閉上眼就明白了
目指しているのは距離じゃないんだ
我們的目標 並不只以距離衡量

友よ 答えておくれよ
朋友啊 請回答我吧
君も傷つき 赤い血を流し
縱然傷痕累累 滴下熱血
それでも生きてると
你仍然堅強活著

主なきその聲 聞こえるよ
那無主之聲 我聽見了哦
この空の ほら どこからか
從天空 看啊 某處傳來
確かに 誰かへと語りかけるように
確實像是正在對誰低聲訴說般
主なき今 風が吹き
那無主之風 現在正吹過
雲間には ほら 光が差す
從雲間 看啊 投下光芒
迷い人は 耳をそばだてて
迷惘的人兒快豎起耳朵細聽
自分の道 進むための力にする
它將成為 你日後前進的動力


友よ 覚えているかい
朋友啊 你還記得嗎
いつか一緒に見た夕日を
我們曾並肩看過的落日
今でも忘れない
現在我也不曾忘記

主なきその聲 聞こえるよ
那無主之聲 我聽見了哦
太陽が ほら 少しずつ
太陽 看啊 一點點地
辺りのその闇をはがしてくれるだろう
將四周黑暗慢慢剝離
主なき さあ この時に
那無主之時 來吧 就是現在
僕たちは そう歩き出そう
我們正要開始啟程
誰もみんな 弱い生き物さ
其實每個人一樣脆弱
愛の気配 探しながら先へ進む
一邊尋找愛的氣息一邊前進吧

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()