君のことを追いかけて
我一直追逐著你
こんな場所までバスに乗り継いで來たんだ
為了來到這裡 換乘了好幾次公車
走り書きのアドレスは
潦草寫下的地址
文字が滲んで 読みにくい足跡だね
滲入了文字 化作難以辨認的足跡

2學期の途中で 転校した
在第二學期中途轉校
初戀の君に會いたくて…
我多想見見初戀的你…
打ちかけたメール やめにして
停下手中在發的短信
自分が行く方が早いと 思った
我的腳步似乎太快了

思い出は遠いほど 美しいもの
回憶越遙遠 越是美好
この胸に鮮やかに ときめき 甦る
內心鮮活的激動 漸漸甦醒
君の家を見つけられるかな
我能找到你的家嗎
青春の行方
關於青春的行踪


あの日 僕は坂の上
那天 我站在坡道上
カーブを曲がる引っ越しのトラック見送った
靜靜目送 你搬家的貨車 繞過彎道
ただのクラスメイトだと
本想著​​不過是普通同學
思ってたのになぜだろう?涙が出た
可又是為何?我竟然滴下淚來

「制服が変わるの嫌だ」って
「換制服真討厭呢」
俯いた君がつぶやいた
你低頭嘟囔著
教科書の 端に書き留めた
畫在教科書一角
未來を引きちぎって 君がくれたよ
往未來的引線 是你所留下的啊

思い出は遠いほど 輝いてる
回憶越遙遠 越是閃亮
僕たちは少しだけ 大人になったけど
我們正在一點點地 變成大人
君は今も変わってないかな?
你現在也沒有絲毫改變嗎?
青春の出口
通往青春的出口


思い出は遠いほど 美しいもの
回憶越遙遠 越是美好
この胸に鮮やかに ときめき 甦る
內心鮮活的激動 漸漸甦醒
君の家を見つけられるかな
我能找到你的家嗎
青春の行方
關於青春的行踪

もし君とこの場所で 會えなくても
要是無法與你再次相見
そう僕は來たことを後悔しないだろう
我也不會後悔來過這裡吧
君を今も好きだとわかった
才明白直到現在還愛著你
思い出は遠く…
回憶如此遙遠…

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()