ドラマのような出會いではなくて
我們的相遇並不如電視情節精彩
そう 気づいたら隣にいたね
是啊 回過神來你已經在身旁
2人乗った 電車も自転車も
兩人一起乘過電車 騎過單車
何げない時間が鮮やかになる
無聊時間頓時抹上亮色

泣いて水がなくなったら
假如哭乾了眼淚
きっと立ちあがれるから
一定還能重新站起來
閉ざした花 咲くのを待ってる
緊閉花蕾 等待著綻放那天

一緒にいたあの時間は戻せないけれど
無法重回在一起的那段歲月
変わりゆく季節の中で
在季節流轉中
1人になりたくない君がもしも言ったなら
我不想孤身一人 假如你願意開口
僕はかけつける
我會馬上朝你奔去
だから もう少し…
所以 再多一點點…


月日が過ぎて思い出になった
歲月流逝化為回憶
あのメロディを 今口ずさむ
那段旋律 我現在正細細哼唱
次の休み どこに行こうか
下一次休假 去哪裡走走吧
何げない會話も幸せだった
無聊對話也倍感幸福

泣いて水がなくなっても
即使哭乾了眼淚
毎日は続いて行く
每一個明天仍將照常到來
君の一歩 景色が変わる
你的一步 改變了四周景色

一緒にいたあの場所には戻れないけれど
無法重回在一起的那段歲月
そよ風が思いをはこぶ
微風吹起思念
1人になりたいよと君がもし思ったら
我想要孤身一人 假如你突然想起
僕は歌ってるよ
我將會唱起歌來
君に屆くように
希望能讓你聽到


一緒にいたあの時間は戻せないけれど
無法重回在一起的那段歲月
変わりゆく季節の中で
在季節流轉中
1人になりたくない君がもしも言ったなら
我不想孤身一人 假如你願意開口
僕はかけつける
我會馬上朝你奔去
だから もう少し…
所以 再多一點點…

一緒にいたあの場所には戻れないけれど
無法重回在一起的那段歲月
そよ風が思いをはこぶ
微風吹起思念
いつもそばにいれなくても
即使無法陪伴在身邊
きっと大丈夫(君と)僕は(共に)
只要和你一起 一定沒有問題
歩いて行く
同步前行
もう少し…
再多一點點…
また會うまで…
直到再見那天…

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()